中国、威海の交通事故の善後について韓国と意思疎通を

CRI2017-05-12 16:23:34

 中国外務省の耿爽報道官は11日の定例記者会見で、「習近平国家主席はこの日、韓国の文在寅大統領と電話会談した際、山東省威海市で発生した大きな交通事故による人の死傷について、文大統領に慰問の意を表した。中国は、外交ルートを通じて引き続き韓国と意思疎通を保っていく」と述べました。

 報道によりますと、5月9日、威海で、大きな交通事故が起き、数人の韓国人児童を含む11人が死亡しました。耿報道官は記者の質問に答えた際、「現在、山東省と威海市の関係部門は事故の調査や善後のことに取り組んでいる」と述べました。

 耿爽報道官は「習主席は電話会談の中で、この交通事故で死亡した中国と韓国の児童に哀悼の意を表し、死亡した韓国人児童の父母に慰問の意を伝えるよう文大統領にお願いした」と述べました。(玉華、kokusei)