会員登録

 中国漁船チーム、南沙諸島永暑礁付近海域に到着 

2012-07-16 14:13:18     cri    





















autostart="true"

















src="mms://media.chinabroadcast.cn/japanese/jpxinwen20120716-3.wma">BR>



type="video/x-ms-wmv"












width="400"


height="44">

 中国海南省から出発した30隻の漁船チームは15日夕方、南沙諸島の永暑礁付近の海域に到着し、停泊しています。また、中国の監視船「漁政310」も永暑礁に向かい、漁船の操業を保護しています。

 史上最大規模のチームといわれる30隻の漁船は6チーム、2編隊に分けられ、南沙海域で操業しています。このチームは、今月12日に海南省の三亜市から出発した後、78時間の航行を経て南沙諸島の永暑礁付近の海域に到着したもので、今後5日から10日間の作業を行う予定です。(劉非 中原)

暮らし・経済へ

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS