会員登録

1時間目 個性化買い物&中国と日本の市場の未来

2017-12-25 17:22:50     cri    

 1時間目 個性化買い物&中国と日本の市場の未来

 <ライフマガジン>

 話題1:個性化買い物

 このほど発表された「『新消費』トレンドの下でのコミュニティ発展白書」によりますと、過去5年間には、理性的な消費を重視する、自分の価値を重視する、シンプルで一定期間内に効果が出ることを重視する、暮らしの美学を重視する、環境と健康を重視することなどが新しい消費トレンドになってきました。消費者の6割以上が個性と自分の価値観に合致した商品を買いたいと考えており、個性を発揮するために買い物することが明らかになっています。

 話題2:若者の食事問題

 都市における生活サービスが整ってきており、若者、特に独身者の外食の割合が増加していますけれども、一人で外食をする際の気まずさを痛感する人も少なくないようです。「一名様どうぞ!」という言葉に気まずさを感じるほか、時には席をシェアし、時には他のお客さんに席を譲らなければならない不便さもあります。そして、時には一人で静かに食事をすることに寂しさを感じる人も多く存在しています。<ライフマガジン>、2番目の話題は、中国若者の食事問題に迫ります。

 話題3:中国と日本の市場の未来

 世界は一層不確定な時代に突入し、ブラックスワンが急増し、一部の国や地域の民族主義、保護主義が如実になり、テロが日常的に脅威となり、温暖化が原因で世界各地が異常気象となっています。各国の社会問題も一層複雑になり、エネルギー資源不足、環境への負担増加、経済発展の不均衡、貧富の差の拡大などが問題となっています。いかに発展を求めるか、日本株式会社日立製作所・東原敏昭社長兼最高経営責任者���ら見た中国と日本の市場の未来についての文章をご紹介します。

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS