会員登録

二時間目 10月の出来事・ニュース&トン族

2017-10-19 18:06:35     cri    

 「ハイウェイ北京」木曜日二時間目の前半は中国のニュース、出来事、イベントなどをご紹介する「中国暦」、後半の「56の民族、56輪の花」のコーナーはトン族についてお送りします。

 中国暦は、発展が続く高速鉄道、撤退したシェアモバイルバッテリー事業、そして、中国バドミントンのスター選手・林丹についてお伝えします。

 「56の民族、56輪の花」は貴州省と主な居住地とするト���族についてお話しします。トン族は、漢字で「侗族」と書き、中国語ではdongzuと言います。人口は約300万人、55ある少数民族の中で10番目に多く、貴州省、湖南省、広西チワン族自治区の広い範囲に居住しています。比較的環境のいい山間部から谷あいの平野にかけて居住し、貴州省にはトン族の全人口の半分以上が住んでいます。また、交通が比較的便利なため、トン族は昔から漢族など、ほかの民族との関係が密接です。トン族の地域は亜熱帯にあり、一年を通して平均気温が16度前後、雨量が1200ミリ、暖かくて雨量が十分あるため、農業と林業に向いています。主な産業は水田耕作を中心に雑穀やトウモロコシを作る農業、それに桐油や茶油の生産、生薬の栽培などの林業で、主な作物は水稲、小麦、芋、トウモロコシ、それに綿花、タバコ、アブラナ、大豆などです。トン族には、杉材で作った独自の建築「鼓楼」があり、集会場や祭りの場として使われ、釘を一本も使わないことで知られています。祝祭日になると、トン族は鼓楼前の広場に集まり、女性たちが円陣を組んで、「トン族大歌」という歴史を物語る叙事詩を歌います。詳しくは番組をどうぞお聞き���ださい。(Mou)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS