会員登録

一時間目 白居易と『長恨歌』(上)

2017-09-14 19:22:30     cri    

 「ハイウェイ北京-CRI中国情報ラジオ」木曜日1時間目のオープニングトークは、国慶節の大型連休の過ごし方についてです。今年は、国慶節(10月1日)と中秋節(10月4日)の組み合わせで、連続8日間の休みとなりますが、国内・海外旅行者数ともに過去最高になる見込みです。

 「チャイナエクスプレス」のコーナーでは、「2050年に中国の高齢者数は4.8億人、高齢者介護産業が『金鉱』に」という、人民網の記事をお伝えします。

 また、「読書の時間」は、「中国古代名人録」���34話、唐詩を代表する中唐の詩人、白居易(はくきょい)とその代表作の一つ『長恨歌(ちょうごんか)』の前半ご紹介します。白居易の字は楽天で、白楽天とも呼ばれます。29歳で進士に合格し、官僚として過ごし、多くの詩を残しました。その代表作は『長恨歌』の他に『琵琶行』があります。彼の詩は平易な言葉でわかりやすく、広く大衆に受け入れられ、「詩魔」または「詩王」と呼ばれていました。

 『長恨歌』は非常に有名な長編叙事詩で、本文が840文字からなり、安史の乱を背景とした玄宗皇帝と楊貴妃の悲恋を詠うものです。次回はその後半をお届けしますので、どうぞお楽しみに。

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS