会員登録

陳国斌

2017-03-01 13:13:37     cri    

 字は文邦、1959年北京生まれ。北京京華印社副社長、北京市海淀区文学芸術連合会理事を務める。篆刻に長け、書画にも精通しています。芸術家の寧斧成の下で基礎を学び、その後は書道家・篆刻家の劉鉄宝に師事。書道は主に「二王(王羲之と王献之)」の書風を学び、米芾と黄庭堅の長所も融合させた。篆刻は秦漢の各大家の長所を学んだが、特に呉昌磒、斉白石を尊敬しているという。大写意画の花と鳥、詩意画などを得意とする。1995年、斉白石の息子で著名な画家の斉良遅から「漢代の篆刻の基礎を持ち、斉派の印章を彫ることができる」と高評価を得た。現在は斉派芸術篆刻の第3代伝承人の1人である。

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS