トンガ・ケーブル・リミテッド会長「海底ケーブル復旧に100万ドル超」

2022-01-26 16:25  CRI

トンガ・ケーブル・リミテッド会長「海底ケーブル復旧に100万ドル超」

CMGの独占インタビューを受けるフォヌア氏 

 トンガ沖の海底火山「フンガトンガ・フンガハアパイ」で15日、大規模な噴火が発生し、それに伴う広範囲の津波も発生。同国では海底光ファイバーケーブルが損傷しました。中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)は25日、海底ケーブルを所有するトンガ・ケーブル・リミテッドのサミウエラ・フォヌア会長に独占インタビューしました。 

 フォヌア氏によりますと、海底ケーブルの修理船が現在、パプアニューギニアからサモアへ向かっています。1週間ほどで到着し、来週から復旧作業が始まることが期待されています。現時点では海底ケーブルの損傷の程度は判断できず、損傷がひどくなければ復旧までに1~2週間かかり、早ければ2月第2週には通信を再開できるとのことです。 

 フォヌア氏は、海底ケーブルの復旧に必要な費用について、「国際ケーブルだけでなく、トンガ国内の光ケーブルも損傷した。全体の復旧費用は100万ドルを超えるだろう」との見通しを示しました。 

 フォヌア氏によりますと、トンガでは通信事業者2社がサービスを提供しています。現在、衛星回線を利用した限定的なサービスで通話が可能です。海底ケーブルが完全に復旧するまで通信は限定的で、現在はこれが唯一の方法です。(玉華、柳川) 

 

 

 

 

 

ラジオ番組
10月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华