<北京冬季五輪>聖火展示 1月末まで継続 15回目の行事開催中

2022-01-15 17:23  CRI

 15回目となる北京冬季オリンピック聖火の展示行事が15日、中国氷雪オリンピック展示センターで始まりました。

<北京冬季五輪>聖火展示 1月末まで継続 15回目の行事開催中

 種火護衛隊の護衛の下、北京冬季オリンピックの聖火ランタンが中国氷雪五輪展示センターに送られてきました。聖火が入っているランタンのモチーフは「前漢長信宮灯」に由来し、光と希望への追求を意味しています。舞う赤いリボンがランタンの上部を取り囲んでいて、奮闘するオリンピックの情熱を象徴しています。種火とともに、北京冬季オリンピックの聖火リレーで用いるトーチと聖火ランナーの制服も展示されています。

 冬季オリンピックの聖火は光明、団結、友誼、平和、正義を象徴しています。聖火の展示活動は北京冬季オリンピックの聖火リレー計画の重要な一部として、12月7日にスタートしてから、これまでに北京の住宅団地、大学、企業など11の機関で15回の展示活動が行われてきました。聖火リレーに先立ち、種火は1月末まで展示され、この後、6~8回の展示イベントが予定されているということです。(Yan、CK)

コメント()

ラジオ番組
1月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王小燕