中国初、民間資本持ち株の高速鉄道が試運転開始

2021-11-29 11:43  CRI

中国初、民間資本持ち株の高速鉄道が試運転開始

試運転中の杭台高速鉄道

 中国初の民間資本持ち株による高速鉄道、浙江省の杭州と台州を結ぶ「杭台高速鉄道」の試運転が26日始まりました。

 杭台高速鉄道の北の起点は杭州東駅で、全長267キロ。杭州、紹興、台州の3市を結びます。設計時速は350キロ。東部沿海の鉄道による高速旅客運輸ルートの重要な構成部分です。運行が正式に開始されれば、長江デルタ高速鉄道網に接続され、浙江省の「1時間交通圏」が形成されることになります。

 杭台高速鉄道の持ち株比率は、中国の投資会社「復星集団」率いる民間企業コンソーシアムが51%、国有鉄道会社「中国国家鉄路集団」が15%、浙江省政府を代表して浙江省交通投資集団が13.6%、紹興市と台州市がそれぞれ10.2%。(玉華、柳川)

コメント()

ラジオ番組
1月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华