ヤギにも顔識別 上海の飼育場が開発

2021-11-26 14:11  CRI

 上海市のヤギの飼育場では、ヤギの顔を識別するシステムが開発されています。

ヤギにも顔識別 上海の飼育場が開発
ヤギの顔識別システムを開発した上海の飼育場

 このシステムは、監視カメラが撮影した映像をAI技術などで記録、分析するもので、ヤギの顔や体を識別し、性別や年齢、体重、健康状態をリアルタイムで表示することができます。スタッフはスマホ画面でヤギを確認することができ、ヤギの病気の即時発見や対応、出産時期の正確な把握なども可能となりました。

 識別システムは現在、テスト段階で、来年正式に利用が始まる予定です。この飼育場では今、20人で3000頭のヤギを管理していますが、来年、システムを導入すれば6人で1万頭の管理ができるということです。(鵬、星)

コメント()

ラジオ番組
1月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
齐鹏