国連専門家、米国に人権問題の是正を求める

2021-11-23 15:58  CRI

 少数者の権利に関する国連独立専門家フェルナン・ドゥ・バレンヌ氏は現地時間22日、米国での14日間の滞在経験に基づき、米国に対して立法による徹底した改革を求めました。

 バレンヌ氏は「米国ではここ数年、人権問題の分野での欠陥や、ソーシャルメディア上でのヘイト言論が著しく増えた。特にエスニックグループや原住民を対象にした不平等さが、不健全な思想の流行病を引き起こしている」と述べ、さらに「これら問題は米国の多くの地域で見られる」と指摘しました。

 国連の人権問題専門家は同問題について、「米国には、その国際的な人権義務に相応しい国家による全面的な人権の立法を欠けている」との考えを示し、「国家レベルの人権保護の欠如によって数百万人もの米国人、とりわけ少数のエスニックグループに属する人々が、日増しに深刻化する不平等さや差別、排斥に直面している。さらに、ヘイト発言や、憎しみによる犯罪が急増している」と述べました。(朱、鈴木)

コメント()

ラジオ番組
12月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
朱丹阳