北京証券取引所、今日から取引開始

2021-11-15 14:10  CRI

 北京証券取引所は15日に取引を始めました。

 北京証券取引所によりますと、取引開始後、取引に参加できる投資家は計400万以上となり、うち個人投資家は20営業日の間、取引口座内の金額が50万元(約900万円)を下回ってはなりません。また、「新三板」市場の他の二つの層の「基礎層」の投資家に対して、取引開始からの10営業日、毎日の平均資産額200万元(約3500万円)以上、「創新層」の場合は100万元(約1780万円)が求められます。新三板は、3階層の市場区分を導入しており、登録企業の時価総額や利益などの財務状況に応じて、上から「精選層」、「創新層」、「基礎層」の順番となっています。

 取引開始の初日には、株価の上げ幅と下げ幅に対して制限を設けず、臨時的な取引停止メカニズムを導入し、すなわち、株価が取引開始時の価格より30%と60%上がった時、あるいは下がった時に、10分間の一時的な取引停止を行い、取引を再開始する場合にコールオークションを行います。

 北京証券取引所が取引を正式に始めた後、数多くの中小企業に新たな融資ルートを切り開き、公募ファンドの投資運営にもより多くのビジネスチャンスを創出するとみられています。(非、浅野)

コメント()

ラジオ番組
1月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
刘非