綿花豊作で栽培農家の増収は確実=新疆

2021-11-12 14:30  CRI

 新疆は中国最大の綿花の産地で、2020年の綿花生産量は全国の87.3%を占めました。今年は、新疆の綿花栽培面積は248万ヘクタールで、生産量は約520万トンに達する見込みです。

 新疆ウイグル自治区は10日、省都のウルムチで綿花の生産に関する記者会見を開き、新疆の綿花産業の発展状況と労働・就業の保障状況を説明しました。会見では6人の綿花農家と関連産業の従事者が映像を通じて自身の取り組みを紹介しました。

 その中の一人、ウシュルさんはコルラ(庫爾勒)地区の農場で綿摘み機を操縦する運転手です。勉強熱心で運転技術も優れているため、農場にある30台以上の農業用機械や車両の管理職を務めています。この三年間で、ウシュルさんの月給は5000元から7000元(約9~12万円)に増え、現在、ボーナスを含めて毎月の収入が1万2千元(約21万円)にまで上がっているということです。

綿花豊作で栽培農家の増収は確実=新疆_fororder_N4 2.JPG
新疆・コルラ地区の綿花収穫風景

 新疆ウイグル自治区農業農村庁の徐涛副庁長によりますと、今年の綿花の生産状況は全体的に良好で、栽培面積が減ったにもかかわらず、総生産量と単位あたりの生産量がいずれも増加し、綿花の質は前年を明らかに上回っています。買取価格は高止まりしているため、10アールあたりの純収入は2250元(約4万円)を超え、綿花農家の増収は確実とみられています。(Yan、星)

コメント()

ラジオ番組
1月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王小燕