新年の香ばしいかおり漂う様々な揚げ菓子 新疆

2021-02-23 15:37  CRI

新年の香ばしいかおり漂う様々な揚げ菓子 新疆_fororder_photo3-1

 新疆維吾爾(ウイグル)自治区で春節(旧正月、今年は2月12日)に食べる軽食と言えば、欠かせないのが揚げ菓子。多くの家庭では、春節前になると、麻花(ねじり揚げ菓子)や油餅(平べったい揚げパン)、麻葉(葉のように薄く伸ばした生地を揚げた菓子)、馬蹄酥(パイ風の揚げ菓子)など小麦粉を材料とした春節用の揚げ菓子を作る。これら小麦粉を練って、形作られた様々な菓子は、油の中に入れるとまるで花が咲くように美しい形になり、そのこんがり揚がった黄金色の様子と香ばしいかおりは人々を惹きつけてやまない。天山網が伝えた。「人民網日本語版」より

新年の香ばしいかおり漂う様々な揚げ菓子 新疆_fororder_photo3-2

新年の香ばしいかおり漂う様々な揚げ菓子 新疆_fororder_photo3-3

新年の香ばしいかおり漂う様々な揚げ菓子 新疆_fororder_photo3-4

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
马玥