中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)

2021-02-19 18:35  CRI

 春節の映画商戦がスタート!春節(旧正月)初日に中国の映画市場は興行収入17.4億元、観客動員数3450万人を突破し、1日での興行収入も観客動員数も新記録を樹立しました。ランキングを制したのは、コロナ禍で1年間の公開延期となっていた『唐人街探案3(Detective Chinatown 3)』、初動記録は25億元を突破し記録的なヒットとなっています。

単位:万元

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)_fororder_微信图片_20210219182701

~作品紹介~
中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)_fororder_1

【1位】唐人街探案3(Detective Chinatown 3)
公開日:2020年2月12日
監督:陳思誠(チェン・スーチェン)
主演:劉昊然(リウ・ハオラン)王宝強(ワン・バオチャン)妻夫木聡 トニー・ジャー 長澤まさみ 染谷将太 鈴木保奈美 浅野忠信 三浦友和

 春節の映画商戦を制したのは『唐人街探案3(Detective Chinatown 3)』。本作は2019年に春節映画として大ヒットを記録した中国産探偵映画『唐人街探案2(Detective Chinatown 2)』の続編となるシリーズ第3弾。このシリーズは、世界中のチャイナタウン(=唐人街)を舞台に、劉昊然(リウ・ハオラン)演じる天才青年と、王宝強(ワン・バオチャン)演じる叔父という「ぎこちない」探偵コンビが事件を次々と解決していくもの。2015年のシリーズ第1作はタイ・バンコクが、第2作は米ニューヨークが舞台でしたが、第3弾では待望の日本・東京を舞台にした物語が展開され、前2作で残されていたあの「謎」が遂に明かされることに。前作で日本人探偵・野田役を演じた妻夫木聡をはじめ、中国でもファンの多い女優の長澤まさみや、ベテラン俳優の三浦友和と浅野忠信、『空海』などの染谷将太ら、日本からの豪華キャストが出演していることでも話題です。日本での公開は未定。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)_fororder_2

【2位】你好,李煥英(Hi, Mom)
公開日:2021年2月12日
監督:賈玲(ジャー・リン)
主演:賈玲(ジャー・リン)張小斐(チャン・シャオフェイ)瀋騰(シェン・テン)陳赫(チェン・ハー)魏翔(ウェイ・シャン)

 大好評を博している注目のコメディ『你好,李煥英(Hi, Mom)』が2位に登場。“中国の森三中”こと賈玲(ジャー・リン)が初めて映画監督に挑戦した本作は、監督自身の実体験をもとに、大学に進学したばかりの女の子が40年前にタイムスリップして若かりしころの母親と出会い、仲良くなっていく様子を描いています。共演は同じく女性コメディアンとして人気が急上昇している張小斐(チャン・シャオフェイ)、喜劇団体「開心麻花」所属の人気コメディアン、瀋騰(シェン・テン)と魏翔(ウェイ・シャン)などです。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)_fororder_3

【3位】刺殺小説家(Assassin in Red)
公開日:2021年2月12日
監督:路陽(ルー・ヤン)
主演:雷佳音(レイ・ジャーイン)楊幂(ヤン・ミー)董子健(ドン・ズージェン)于和偉(ユー・ハーウェイ)郭京飛(グオ・ジンフェイ)佟麗婭(トン・リーヤー)

 双雪涛の短篇小説集『飛行家』に収められた「刺殺小説家」を原案とした同名映画が3位。本作は、誘拐された娘を救うために「小説の世界を通じて現実世界を操っている小説家」がターゲットの奇妙な暗殺ミッションを引き受けることになった父親が大暴れする冒険ファンタジーで、『ブレイド・マスター(原題:繍春刀)』(2014)や『修羅:黒衣の反逆(原題:繍春刀II)』(2017)、『金剛川(Jingang Chuan)』(2020)などの路陽(ルー・ヤン)監督がメガホンを取っています。主演は、『超時空同居 (How Long Will I Love U)』(2018)などの雷佳音(レイ・ジャーイン)と、『三生三世十里桃花(To the Sky Kingdom)』(2017)などの楊幂(ヤン・ミー)です。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)_fororder_4

【4位】熊出没・狂野大陸(Boonie Bears: The Wild Life)
公開日:2021年2月12日
監督:丁亮(ディン・リャン)邵和麒(シャオ・ハーリン)
主演:張偉(ジャン・ウェイ)張秉君(ジャン・ビンジュン)譚笑(タン・シャオ)

 2017年から毎年の春節に上映されている中国の名作アニメ「熊出没」のシリーズ最新作『熊出没・狂野大陸(Boonie Bears: The Wild Life)』。本来なら2020年の春節に公開される予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて1週間の先行上映を実施するにとどまり、一般公開には至りませんでした。今年は劇場に“凱旋”する形となりました。今作は、DNA技術を使って動物を自由自在に変身させる施設「狂野大陸」を中心に、主人公の光頭強と熊たちがその施設の裏に隠された秘密に迫る様子を描いています。親子連れで楽しめる作品としてこの季節にピッタリの1本です。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)_fororder_5

【5位】侍神令(The YinYang Master)
公開日:2020年2月12日
監督:李蔚然(リー・ウェイラン)
主演:陳坤(チェン・クン)周迅(ジョウ・シュン)陳偉霆(ウィリアム・チャン)屈楚蕭(チウ・チュウシャオ)王麗坤(ワン・リークン)

 日本で何度も映画化・ドラマ化されてきた夢枕獏の人気小説『陰陽師』。中国ではそのゲーム化に続き、映画化も実現しました。本作『侍神令(The YinYang Master)』は、郭敬明(グオ・ジンミン)監督の『晴雅集』に続く中国産『陰陽師』映画の2作目。李蔚然(リー・ウェイラン)監督がメガホンを取り、『小さな中国のお針子』などの人気俳優、陳坤(チェン・クン)が主演、『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件(原題:狄仁傑之通天帝國)』(2010)や『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪(原題:狄仁傑之神都龍王)』(2018)など、中華圏で数々の名作を手がけてきた陳国富(チェン・グオフー)がプロデューサーを担当しています。陳坤(チェン・クン)との共演が多い人気女優の周迅(ジョウ・シュン)、『大轟炸(Unbreakable Spirit)』などの陳偉霆(ウィリアム・チャン)、中国初のSF大作映画『流転の地球/さまよえる地球(原題:流浪地球)』などの屈楚蕭(チウ・チュウシャオ)、TVシリーズ『乗風破浪的姐姐(Older Sisters Who Brave the Winds and Waves)』で再び脚光を浴びた王麗坤(ワン・リークン)らがキャスティングされています。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)_fororder_6

【6位】ナタ転生(新神榜:哪吒重生)
公開日:2021年2月12日
監督:趙霁(チャオ・ジー)
主演(吹替):楊天翔(ヤン・ティエンシャン)張赫(ジャン・ハー)宣暁鳴(シュエン・シャオミン)

 春節の映画商戦で注目されるアニメ映画『ナタ転生(新神榜:哪吒重生)』、すでに26日からの日本公開も決定! ナタ(哪吒)といえば、2019年夏に公開されたファンタジー・アニメ『哪吒之魔童降世(Ne Zha)』の大ブレイクがまだ記憶に新しいかもしれません。中国の古典小説『封神演義』や『西遊記』の登場人物で、托塔天王(李靖)の三男として知られる少年戦神のこと。わんぱく小僧の一面を持ちながらも不屈の精神を持つ若きヒーローとして親しまれています。同じ題材を扱いながら、今作とは制作も監督も異なった『哪吒之魔童降世(Ne Zha)』ではナタの成長物語が中心に描かれましたが、この新作『新神榜:哪吒重生』は、現代人に生まれ変わったナタが3000年前の宿命と戦い、新たな人生を切り開くという斬新な1本となっています。本作は、日本でも公開された話題作『白蛇:縁起』(2019)などの制作スタジオ・追光動画が4年かけて制作したもので、監督は『白蛇:縁起』などの趙霁(チャオ・ジー)、吹き替えキャストは楊天翔(ヤン・ティエンシャン)、張赫(ジャン・ハー)、宣暁鳴(シュエン・シャオミン)など。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)_fororder_7

【7位】人潮汹湧(Endgame)
公開日:2020年2月12日
監督:饒暁志(ラオ・シャオジー)
主演:劉徳華(アンディ・ラウ)肖央(シャオ・ヤン)万茜(ワン・チェン)

 劉徳華(アンディ・ラウ)と『誤殺(Sheep Without a Shepherd)』などの肖央(シャオ・ヤン)がW主演する最新作『人潮汹湧(Endgame)』が春節の映画商戦に参戦! ひょんなことから魂と体が入れ替わった殺し屋と大部屋俳優(個別の楽屋が与えられない=主役級でない役者のこと)が、それぞれの人生を生きる中で自分を見つめ直し、新たな一歩を踏み出す物語で、笑って泣けるコメディとして春節にピッタリな1本です。ヒロイン役は、『乗風破浪的姐姐(Older Sisters Who Brave the Winds and Waves)』シーズン1で「ビッグ7」に入賞した万茜(ワン・チェン)。メガホンを取っているのは、『無名之輩(A Cool Fish)』(2018)や『你好,瘋子!(The Insanity)』(2016)などの話題作を送り出した饒暁志(ラオ・シャオジー)監督です。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)_fororder_8

【8位】拆弾専家2 (Shock Wave 2)
公開日:2020年12月24日
監督:邱禮濤(ハーマン・ヤウ)
主演:劉徳華(アンディ・ラウ)劉青雲(ラウ・チンワン)倪妮(ニー・ニー) 

 劉徳華(アンディ・ラウ)が爆弾専門家を演じた2017年の話題のポリスアクション『SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班(原題:拆弾専家)』の3年ぶりとなる続編『拆弾専家2 (Shock Wave 2)』。 今作では邱禮濤(ハーマン・ヤウ)監督が続投し、新キャストとして劉青雲(ラウ・チンワン)や倪妮(ニー・ニー)らが参加。中国香港を代表する俳優の2人、劉徳華と劉青雲の共演は18年ぶりで、2人が40度にも上る暑さの中、重さ40キロもの対爆スーツを着て難アクションに挑戦したというエピソードもありました。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)_fororder_9

【9位】送你一朶小紅花(A Little Red Flower)
公開日:2020年12月31日
監督:韓延(ハン・イェン)
主演:易烊千璽(イー・ヤンチェンシー)劉浩存(リウ・ハオツン)朱媛媛(ジュー・ユエンユエン)高亜麟(ガオ・ヤーリン)

 第39回香港電影金像奨で最優秀新人俳優に輝いた易烊千璽(イー・ヤンチェンシー)が主演を務める新作映画『送你一朶小紅花(A Little Red Flower)』がロングヒット中!がん患者を持つ2つの家庭の闘病生活を描く心温まるヒューマンドラマです。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.2.8–2021.2.14)_fororder_10

【10位】大紅包
公開日:2021年1月22日
監督:李克龍(リー・ケーロン)
主演:包貝爾(バオ・ベイアル)克拉拉(クララ・リー)賈氷(ジャー・ビン)

 李克龍(リー・クーロン)が監督と脚本を担当し、『胖子行動隊(Fat Buddies)』などの包貝爾(バオ・ベイアル)と『ハード・ナイト (原題: 沉默的證人)』などの克拉拉(クララ・リー)が主演を務めるコメディ『大紅包』がトップ10をキープ。タイトルの「紅包(ホンバオ)」とは、結婚祝いや出産祝いなど場合に渡すご祝儀や正月のお年玉のことで、赤い紙に包んだり封筒に入れることが多いことから「紅包」といいます。本作は、まさに中国人のこの風習にちなんだ1本です。(ミン・イヒョウ、謙)

 

コメント()

ラジオ番組
3月6日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰