会員登録

Eコマースで収入増加につながった「ネーブルオレンジの里」 湖北省

2017-12-27 10:11:39     cri    

 三峡ダム地区の湖北省宜昌市秭帰県はかねてから「中国のネーブルオレンジの里」と呼ばれてきた。ネーブルオレンジの売り上げが農家の人々の収入増加を効果的に促進させることを目指し、同県はネットショッピングを利用して農村にビジネスチャンスをもたらし、Eコマース企業を3000社にまで発展させた。「ネット+ネーブルオレンジ」の販売スタイルにより、同地のネーブルオレンジの年間取引量は8万トンを上回り、ネット上のネーブルオレンジ産業は農家の人々の貧困脱出の主な産業となった。「人民網日本語版」より

関連ニュース
写真トピックス
コメント