会員登録

関係各国はイラン核合意の継続的な擁護・履行を=外務省

2017-10-10 19:49:02     cri    
 外務省の華春瑩報道官は10日、北京で開かれた定例記者会見で、関係各国がイラン核合意を引き続き擁護・遂行するよう希望する中国政府の立場を示しました。

 先頃、国際原子力機関の事務局長がイランは核合意で定められた義務を履行したと述べ、欧州連合外務・安全保障政策上級代表並びにロシアとドイツの外相も続々とイラン核合意に対し積極的評価を与えていることに対し、華報道官は、「イラン核合意は多国間主義の重要な成果であり、国際的に焦点となっている問題についての政治的、外交的手段による解決の手本だ。核合意の制定は、国際核不拡散システムを保護し、中東地域の平和と安定を促進する面で重要な役割を果���し、国際社会の全面的な肯定と支持を得ている。関連各国が政治的意志を堅持し、イラン核合意を引き続き擁護し、履行するよう期待している。これは、関係各国の根本利益と合致するものだ」と述べました。(怡康、む)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS