会員登録

劉延東副首相、米国で大学・研究機関フォーラムに出席

2017-09-27 14:34:24     cri    

 国務院の劉延東副首相は現地時間26日、米国ニューヨークのコロンビア大学で、両国の大学学長や研究機関によるフォーラムに出席し、基調演説を行いました。

 劉副首相は、「間もなく開かれる中国共産党第19回全国代表大会は、中国の発展史上における一里塚となるもので、今後5年間、あるいはその先の共産党や国の各業務の全体的な手はずを整えるものである。中国は、揺るがずに中国らしい社会主義の道を歩み、終始一貫して平和と発展を貫き、互恵共栄の開放的な戦略を強く堅持していく」と述べました。その上で、世界各国と共にウィンウィンを実践する新たな関係を作り、人類運命共同体の構築に取り組んでいきたいとの考えを示しました。

 さらに「大学や研究機関は、政府や国民における両国の関係への見方を左右するだけでなく、次の世代の認識にも影響を与える。両国とも、戦略性や先見性のある研究を展開し、共に人材育成に取り組み、両国関係の発展に前向きな意見や提案をして、いいメッセージを発してほしい」と述べました。

 また、アジア・ソサエティのジョセット・シーラン会長とキッシンジャー元米国務長官らもそれぞれ発言し、世界の平和や安定の維持における中米関係の重要性や、両国の相互理解と協力に向けての人材や文化交流の意義を高く評価しました。そして、それぞれの分野で、両国の関係発展に貢献していきたいと述べています。(洋、森)

関連ニ���ース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS