会員登録

商務省、対外投資の真実性審査促す

2017-01-03 15:33:05     cri    

 商務省対外投資・経済協力司の周柳軍司長は、このほど北京で、「これから海外投資条例をいち早く作成し、施行する。企業の対外投資の真実性審査の促進を商務省関連活動の重点にして、健全かつ秩序のある対外投資を促す」と述べました。

 2016年は中国の対外投資の規模は拡大し、記録を更新しました。1月から11月までの中国企業の対外累積直接投資額は1617億ドルとなり、2015年の投資総額を超えて、2015年の同期に比べて55.3%増えました。対外投資が急速に伸びると同時に、「非理性的」ともいえる投資も起きました。

 これについて、商務省の周柳軍司長は、「今後、海外投資の途中と事後の管理監督を強化し、海外投資条例と関連政策の策定を含む中長期制度の構築を促す」と述べました。さらに「中国政府の対外投資政策、方針と管理原則は変わっていない。一定の条件や能力を備えた企業に���る海外投資を奨励する」と強調しました。(任春生、星)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS