会員登録

四川省アバ州、「六寨女王山神祭」を祝う

2016-03-17 14:36:36     cri    


アバ州の観光名所・九寨溝

 四川省アバ・チベット族チャン族自治州では先日、伝統的な祝日である「六寨女王山神祭」を迎えました。地元のチベット族住民は歌ったり踊ったりしてこの祝日を祝いました。


九寨溝

 伝説上では、20世紀初頭、アバ州には女性の部族長がいて、6つの「寨(村)」を支配していることから、「六寨女王」と呼ばれました。「六寨女王」の死後、大臣が彼女の遺志に背いたため、「六寨女王」は妖怪に化し、大臣やその家族に罰として災いをもたらそうとしました。それを見た生き仏が、村人に災いではなく幸せをもたらしてもらおうと「六寨女王」を山の神に変えさせました。その後、地元では「六寨女王」を記念するため、チベット暦の毎年2月1日からの3日間を「六寨女王山神祭」としてお祭りを行い、平穏無事と豊作を祈ることになったということです。(鵬、kokusei)


アバ県にある牧畜民の村


「六寨女王山神祭」に駆け付けた人々


生き仏とされている高僧が信者に祝福を与える「摸頂(頭を撫でる)」儀式

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS