中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)

2020-12-17 20:46  CRI

 映画ドラえもん のび太の新恐竜(中国題:哆啦A夢:大雄的新恐竜)』が中国大陸で初登場6位。週間ランキングを制したのは、日本人にもおなじみの「銭湯」がテーマの喜劇映画『沐浴之王(Bath Buddy)』、初動記録は2億元に迫っています。

単位:万元

中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)

~作品紹介~
中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)_fororder_1

【1位】沐浴之王(Bath Buddy)
公開日:2020年12月11日
監督:易小星(イー・シャオシン)
主演:彭昱暢(ポン・ユーチャン)喬杉(チャオ・シャン)卜冠今(ブ・グエンジン)葦青(ウェイ・チン)

 日本人にもおなじみの銭湯をテーマにした喜劇映画『沐浴之王(Bath Buddy)』が初登場1位。これは、日本でも公開された『肆式青春/詩季織々』(2018)などの易小星(イー・シャオシン)がメガホンを取る最新作で、『奪冠 (仮:中国女子バレー)』や『一点就到家 (Coffee or Tea?)』などの話題作に立て続けに出演し、いま最も注目されている若手俳優の一人、彭昱暢(ポン・ユーチャン)と、喜劇で大活躍中の喬杉(チャオ・シャン)がW主演しています。日本での公開が期待されています。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)

【2位】如果声音不記得(The End Of Endless Love)
公開日:2020年12月4日
監督:落落(ルオルオ)
主演:章若楠(ジャン・ルオナン)孫晨竣(スン・チェンジュン)

 ベストセラー作家で映画監督の郭敬明(グオ・ジンミン)がプロデュースを手掛け、同じくベストセラー作家の落落(ルオルオ)こと趙佳蓉(ジャオ・ジャーロン)がメガホンを取る青春ドラマ『如果声音不記得(The End Of Endless Love)』が2位に。うつ病に苦しむ女の子の恋愛と成長を描く物語で、主演は同じく「郭敬明×落落」のコンビによる青春ドラマ『悲伤逆流成河(Cry Me A Sad River)』(2018)に出演した章若楠(ジャン・ルオナン)、そして孫晨竣(スン・チェンジュン)。孫晨竣は郭敬明が監督として日本の『陰陽師』を映画化した話題の新作『晴雅集』にも出演しています。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)

【3位】The Croods: A New Age(中国題:瘋狂原始人2)
公開日:2020年11月27日
監督:ジョエル・クロフォード
主演(吹替):ニコラス・ケイジ ライアン・レイノルズ エマ・ストーン

 ドリームワークス制作&20世紀フォックス配給による2013年の3Dアニメ映画『クルードさんちのはじめての冒険(中国題:瘋狂原始人)』の待望の続編、『The Croods: A New Age(中国題:瘋狂原始人2)』が中国大陸で好評上映中!前作では、天変地異により崩れた洞窟から新しい土地へと移り住むクルード一家の不思議な旅が描かれましたが、この続編ではクルード一家が別の家族から挑戦を受けて諍いが起きる様子を描いています。日本公開は未定です。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)

【4位】赤狐書生(Soul Snatcher)
公開日:2020年12月4日
監督:宋灝霖(ソン・ハオリン)伊力奇(イー・リーチー)
主演:陳立農(チェン・リーノン)李現(リー・シェン)哈妮克孜(ハニ・ケジー)裴魁山 (ペイ・クイシャン)姜超(ジアン・チャオ)張晨光(ジャン・チェングアン)

 今旬な歌手で若手俳優の陳立農(チェン・リーノン)と、人気俳優の李現(リー・シェン)がW主演する時代劇ファンタジー『赤狐書生(Soul Snatcher)』がトップ5をキープ。陳立農が演じる若き書生と李現が演じる妖狐の友情物語で、新鋭の宋灝霖(ソン・ハオリン)と伊力奇(イー・リーチー)が手を組んでメガホンを取っています。ヒロイン役は、新疆ウイグル自治区出身の美人女優、哈妮克孜(ハニ・ケジー)です。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)

【5位】除暴 (Caught in Time)
公開日:2020年11月20日
監督:劉浩良(ラウ・ホーリョン)
主演: 王千源(ワン・チェンユエン)呉彦祖(ダニエル・ウー)春夏(チュンシャー)衛詩雅(ミシェール・ワイ)

 1990年の中国大陸で起こった、最もセンセーショナルな強盗事件を映画化したポリスアクション『除暴 (Caught in Time)』が絶賛上映中。本作は『画皮 あやかしの恋』などで脚本を手がけた中国香港出身の劉浩良(ラウ・ホーリョン)が初メガホンを取り、『八佰(The Eight Hundred)』(2020)などの王千源(ワン・チェンユエン)演じる刑事と、『トゥームレイダー ファースト・ミッション』(2018)などの呉彦祖(ダニエル・ウー)演じるギャング集団の頭との死闘を描いています。日本公開は未定です。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)

【6位】映画ドラえもん のび太の新恐竜(中国題:哆啦A夢:大雄的新恐竜)
公開日:2020年12月11日
監督:今井一暁
主演:水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴 関智一 木村拓哉 渡辺直美 神木隆之介

 今年8月7日に日本で一般公開されたアニメ映画『映画ドラえもん のび太の新恐竜(中国題:哆啦A夢:大雄的新恐竜)』が12月11日から中国大陸で一般公開スタート。本来、日本では3月6日に、中国大陸では6月1日に封切られる予定でしたが、コロナ禍によりいずれも半年ほど延期されました。中国でも幅広い世代に親しまれている「ドラえもん」ですが、本作はその漫画連載開始50年を記念して制作されたもので、「ドラえもん」の長編劇場版40作目にあたります。双子の恐竜と出会ったのび太たちが仲間の恐竜たちを探すため、太古の白亜紀に向かうアドベンチャーストーリーで、『映画ドラえもん のび太の宝島』の今井一暁監督と脚本の川村元気が再びタッグを組んだ力作となっています。中国でも大人気のキムタクこと木村拓哉や渡辺直美らがボイスキャストとしてゲスト出演しています。主題歌はMr.Childrenの『Birthday』です。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)

【7位】透明人間(中国題:隠形人)
公開日:2020年12月4日
監督:リー・ワネル
主演:エリザベス・モス オリヴァー・ジャクソン=コーエン オルディス・ホッジ ストーム・リード ハリエット・ダイアー

 “透明人間”を題材にした数あるサスペンス映画の中でも異彩を放ち、大好評を博した2020年の新作『透明人間(中国題:隠形人)』が12月4日に中国大陸で一般公開スタート!本作はH・G・ウェルズが1897年に発表した小説『透明人間』を原作としており、1933年に公開された映画『透明人間』を、現代風の要素を取り入れてニューアレンジした作品です。透明人間になった元恋人に苦しめられる女性が恐怖を感じながらも勇気を出して立ち向かう様子を描く物語です。日本では2020年7月10日に一般公開されました。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)

【8位】一秒鐘 (One Second)
公開日:2020年11月27日
監督:張芸謀(チャン・イーモウ)
主演: 張訳(チャン・イー)劉浩存(リウ・ハオツェン)範偉(ファン・ウェイ)

 張芸謀(チャン・イーモウ)監督の新作『一秒鐘 (One Second)』がトップ10をキープ!本作は張芸謀お得意の人間ドラマですが、このジャンルは『妻への家路(原題:帰来)』(2014)以来6年ぶりとなるため、大きく期待されています。1970年代の中国が舞台で、ある映画の放映事故に巻き込まれた人々の運命を描くもので、監督自身の実体験をもとに映画への情熱と思考を込めた1本となっています。日本公開は未定。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)

【9位】T-34 レジェンド・オブ・ウォー(中国題:猟殺T34)
公開日:2020年12月11日
監督: アレクセイ・シドロフ
主演: アレクサンドル・ペトロフ ヴィンツェンツ・キーファー イリーナ・スタルシェンバウム ヴィクトル・ドブロヌラヴォフアントン・ボグダノフ ユーリイ・ボリソフ

 2019年公開のロシア映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー(中国題:猟殺T34)』が中国大陸で公開スタート。第二次世界大戦中、ナチス・ドイツ軍の捕虜になったソ連兵が、僅か4人の味方と1台の戦車で立ち向かう姿を描いた戦争アクション映画です。日本では2019年10月に公開されました。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2020.12.7–2020.12.13)

【10位】保家衛国——抗美援朝光影紀実(Up Close: the War in the 1950s)
公開日:2020年10月25日
監督: 郝藴(ハオ・ユン)

 抗米援朝戦争出国作戦70周年にちなんだドキュメンタリー映画『保家衛国——抗美援朝光影紀実(Up Close: the War in the 1950s)』が一般公開スタート。歴史研究に重大な価値がある資料や画像・映像などが披露されています。語り手は、人気俳優の張涵予(チャン・ハンユー)です。(ミン・イヒョウ、謙)

コメント()

ラジオ番組
1月23日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰