最高法、証券集団訴訟制度に関する司法解釈を公布

2020-07-31 19:53  CRI

 最高人民法院(最高裁)が31日、「証券紛争代表者訴訟のいくつかの問題に関する規定」を公布し、証券集団訴訟制度の関連手続きの実施細則を明らかにし、民事賠償の役割を強化しています。当該司法解釈は資本市場における証券取引の違法行為の効果的な処罰、投資者の合法的権益の保護、資本市場の健全な発展の維持を狙いとしており、即日施行となります。

 一般代表者訴訟と特別代表者訴訟の手続きを全面的に規範化した今回の司法解釈について、最高人民法院裁判委員会の劉貴祥専任委員は「代表者訴訟における実践の難題に答えており、権益保護にかかるコストを引き下げ、投資者の訴訟提起や訴訟参加をより便利にしている」と示しました。(藍、Yan)

コメント()

ラジオ番組
8月6日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
刘睿