横暴な米国に対し、中国は断固として理性的に対応=王外交部長

2020-07-29 11:52  CRI

横暴な米国に対し、中国は断固として理性的に対応=王外交部長_fororder_B

 王毅国務委員兼外交部長は28日、フランスのルドリアン外相と電話で会談し、中米関係について中国の主張を述べました。

 王外交部長は、「中米関係は現在、国際社会の懸念を引き起こしている。横暴で筋の通らない米国に対し、中国は断固として理性的な対応をとる」と述べました。

 王外交部長はまず、「中国の正当な権益を侵害する下劣な行為に断固として反撃する。中国はこれまで、自ら進んでもめ事を起こしたことはない。中国は終始、最大限の自制を保っている。米国は先日、ヒューストンの中国総領事館を閉鎖し、中国の主権と尊厳を挑発した。われわれは当然、正当かつ必要な反応をしなければならない。これは完全に、外交上の慣例に合致するものであり、すべての主権国家が持つべき権利でもある」としました。

 続いて、「中米両国は理性的な意思疎通を行うべきだ。われわれは、少数の反中国勢力が数十年にわたる中米間の交流協力の成果を覆すことを決して許さない。イデオロギーの偏見で中米関係の今後の発展プロセスを破壊することも許さない。われわれは、中米両国民と世界の人々の共通の利益から出発し、平等な意思疎通と交流を通じて、中米関係の安定を維持したい」としました。

 さらに、「国際社会は共同で団結と協力を維持すべきだ。いじめっ子を放任することは、自身の安全を保障できないばかりか、いじめっ子がさらに図に乗るようになる。各国は行動を起こし、あらゆる一国主義と強権行為に対抗して、世界の平和と発展の大局を守るべきだ」と指摘しました。

 王外交部長はまた、「われわれは、世界の未来に依然として自信を持っている。平和と協力は必ず、時代と人民の選択肢となるに違いない」とも強調しました。(玉華、柳川)

コメント()

ラジオ番組
11月25日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华