米に誤った決定を直ちに取り消すよう求める=外交部

2020-07-22 20:37  CRI

 米政府から24日午後4時までにヒューストンにある中国総領事館の閉鎖を求めてきたことを受けて、外交部の汪文斌報道官は22日の定例記者会見で、「米国に関連する誤った決定を直ちに取り消すよう促す。米国が独り歩きすれば、中国は必ず断固として対抗措置を講じる」と表明しました。

 汪報道官は「これは米国が中国に対して発動した一方的な政治的挑発だ」とした上で、「直ちに誤った決定を取り消すよう米国に促す。さもなければ、中国は必ず正当で必要な措置を取る」と述べました。

 汪報道官は「このほど、米政府は中国の在米留学生に対して恐喝や尋問をした上、個人用電子デバイスを没収し、理由なく拘禁までした。去年10月と今年6月の2回、米政府は中国の駐米外交官に理由もなく規制を設け、数回にわたって中国の外交郵便物を無断に開け、中国の公務用品を取り調べて押収した。今回、米国側が一方的にヒューストン駐在中国総領事館の期限づき閉鎖を求めてきたが、これは米国が中国に対して講じた前代未聞の行動だ」としました。(ヒガシ、Yan)

コメント()

ラジオ番組
1月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强