希少種の「桃花クラゲ」、雲南省で発見

2020-06-29 13:33  CRI

 絶滅寸前のマミズクラゲが雲南省の森林公園で発見され、注目を集めています。

 今月初め、雲南省にある十八連山国家級森林公園の景観池で、乳白色の透明で、水中を漂う桃の花のような触覚が特徴のクラゲ数十匹が市民によって発見されました。その後の専門家の調査により、希少種のマミズクラゲ、「桃花クラゲ」であることが判明しました。

 絶滅寸前の状態にある「桃花クラゲ」は、6億年前から地球上で生き続けてきたことから「水生生物の生きた化石」とも言われています。このクラゲは、水がきれいな場所にしか生息しないため、水質に対する要求がきわめて高いことで知られています。

 現在、全世界に11種の「桃花クラゲ」があり、そのうち9種類が中国にあり、学術的価値が極めて高いとされています。(RYU、Yan)

コメント()

ラジオ番組
7月3日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
刘睿