『泣きたい私は猫をかぶる』中国でも好評配信中

2020-06-27 14:02  CRI

图片默认标题_fororder_7-1

 6月18日からNetflixで世界配信中の日本のアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』が、中国でもByteDance社が開発運営するプラットフォーム「TikTok(抖音)」、「西瓜視頻」、「今日頭条」で好評配信中です。中国語のタイトルは『無限(直訳名:想哭的我戴上了猫的面具)』です。
 本作は、中国公開も果たした『ペンギン・ハイウェイ (中国題:企鵞公路)』のスタジオコロリドが制作を手がけた長編アニメで、白い猫に変身できるという秘密を持つ少女・笹木美代(通称:ムゲ=無限大謎人間)と、彼女が好意を抱く同級生の日之出賢人との日々を描く恋物語です。監督は『美少女戦士セーラームーン』や『ケロロ軍曹』、『たまゆら』などで知られる佐藤順一と柴山智隆、脚本は中国ファンの間で「岡媽」の愛称で親しまれる岡田麿里で、声の出演は『女王の教室』や『14才の母』といったドラマにより中国でもファンの多い志田未来や、声優として活躍中の花江夏樹らが選ばれています。
 今年6月5日に日本全国ロードショーを予定していた本作でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、4月29日に「劇場公開はせずに全世界でNetflix(中国ではByteDance)が配信する」と発表されました。
なお、中国での配信開始後は次のようなコメントが寄せられています。
 「中国の怪奇ファンタジー『画皮 あやかしの恋』を思わせる感覚があった。この題材と設定でスリラー系や暗黒系にしたらもっと面白そう。黄豆粉(猫の愛称)の設定はよくわからなかった。時に腹黒で、時には優しいって?」
 「ニャンコが最大の見どころ。恋愛の展開は中二病的だけど、納得できるものだわ。年頃の、誰にでもありうる時期だからね。」
 「Netflixで配信って意外だなあ。設定はよかった!人間って失って初めて後悔をかみしめるものだね。世の中に恋愛しかないというならば、全てが簡単になると思う。映像も綺麗だった」
 「新型コロナ禍の中で、遂に新作が出た!Netflix映画、最高!動物が人間に変身するという映画はいっぱい見てきたけど、今回は逆のパターン。作中の“仮面”は私もほしい。毎晩猫に変身して好きな人のそばにいたいわ」(ミン・イヒョウ 謙)

コメント()

ラジオ番組
7月3日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰