麻薬乱用撲滅デー 各地で様々な取り組み

2020-06-26 15:01  CRI

图片默认标题_fororder_E图

 6月26日は「国際麻薬乱用撲滅デー」です。各地では、市民に麻薬関連の知識を伝え、麻薬の乱用防止、拒絶、禁止の意識を高めるため、様々な取り組みが行われています。

 山西省太原市では、麻薬乱用禁止に関する教育基地がこのほど竣工し、市民に無料開放されています。基地ではVR技術などを通じて、見学者に麻薬の危険性を啓発しています。

 また、一部の都市では、デリバリーの配達員が麻薬乱用取り締まりの知識を伝えるボランティアとなり、宅配と合わせて麻薬取締まりの知識が書かれたチラシも市民に配っています。

 国家移民管理局の発表によりますと、今年1月から5月までに、全国では麻薬関連の事件が829件摘発され、麻薬4792キロを押収したということです。

 また、中国とラオス、ミャンマー、タイの4カ国による「第94回メコン川合同法執行活動」がこのほど始まりました。4カ国は2011年以降、共同で麻薬事件を7件摘発し、麻薬4585.39キロを押収して9人を逮捕しました。この取り組みはメコン川流域での麻薬犯罪活動に大きな打撃を与えています。(鵬、星)

コメント()

ラジオ番組
7月3日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李阳