長江に架かるカラフルな虹の帯 滬通長江大橋で初のライトアップテスト

2020-06-22 11:17  CRI

图片默认标题_fororder_FOREIGN202006201012000588395351280

图片默认标题_fororder_FOREIGN202006201013000268720280612

 江蘇省蘇州市と南通市を結ぶ滬通長江大橋で6月17日夜、初めてのライトアップテストが行われ、カラフルな虹の帯が長江に架かった。このテストが成功したことで、同大橋の開通・営業開始がゴールにまた一歩近づいた。大橋は全長1万1072メートル、1092メートルのメインスパンを擁する鋼斜張橋で、メインスパンが世界最長の道路・鉄道両用斜張橋であり、メインスパンが1キロメートルを上回る世界初の道路・鉄道両用橋梁でもある。中国新聞網が伝えた。「人民網日本語版」http://j.people.com.cn/

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍