国防部、中国軍はいかなる形の情報窃取にも参加しない

2020-02-13 17:13  CRI

 米国司法省は、2017年の米信用情報機関に対するハッキング事件に関わったとして、中国人民解放軍の軍人4人を相手取って訴訟を起こしました。

 中国国防部の呉謙報道官はこれを受けて、13日の記者会見で、「米国のこうした行為はなんら事実的な裏付けもなく、完全に覇権主義のやり方で、司法的ないじめ行為である。中国はこれに対して断固として反対し、強く非難する」と述べました。そのうえで、「中国はサイバーセキュリティの揺るぎない守護者である。中国政府は一貫してサイバー空間の違法行為に反対し、法に基づいた取り締まりを支持している。中国軍はいかなる形の情報窃取にも参加しない」と反論しました。

 呉報道官はまた、両軍関係にさらなるダメージを与えないよう、米国が直ちに誤りを訂正して、訴訟を取消すよう促しました。(雲、Yan)

コメント()

ラジオ番組
2月23日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍