中国大陸部映画興行週間ランキング(2019.12.16–2019.12.22)

2019-12-26 17:25  CRI

 葉偉信(ウィルソン・イップ)監督と甄子丹(ドニー・イェン)主演による名作シリーズ「葉問(イップ・マン)」の完結編に当たる4作目が初登場1位に。僅差で2位となったのは、話題の社会派サスペンス『誤殺(Sheep Without a Shepherd)』、低コストながらも興行収入はすでに5億元の大台を突破しています。

単位:万元

图片默认标题_fororder_TIM图片20191226171759

~作品紹介~
图片默认标题_fororder_1

【1位】葉問4 :完結篇(Ip Man 4)
公開日:2019年12月20日
監督:葉偉信(ウィルソン・イップ)
主演:甄子丹(ドニー・イェン)呉樾(ウー・ユエ)呉建豪(ヴァネス・ウー)スコット・アドキンス 陳国坤(チャン・クォックワン) 

 葉偉信(ウィルソン・イップ)監督と甄子丹(ドニー・イェン)主演による名作シリーズ「葉問(イップ・マン)」の4作目が一般公開スタート!2008年に始まったこのシリーズは、伝説の映画スター、ブルース・リーの師匠として知られ、中国拳法の流派「詠春拳」の達人である葉問(イップ・マン)の波乱万丈な人生を描くもので、前三作の『イップ・マン 序章(原題:葉問)』(2008)、『イップ・マン 葉問(原題:葉問2)』(2010)、『イップ・マン 継承(原題:葉問3)』(2016) はいずれも日本でも公開され、シリーズ1作目には日本人俳優の池内博之が出演しています。今作は、アメリカのチャイナタウンを舞台に、米軍海兵隊に戦いを挑む葉問の姿を描いており、主演の葉問役は甄子丹(ドニー・イェン)のほか、アクション俳優の呉樾(ウー・ユエ)や元アイドル歌手で台湾版F4の一人、呉建豪(ヴァネス・ウー)、イギリス出身のスコット・アドキンスが新たに抜てきされています。日本での公開は未定です。

图片默认标题_fororder_2

【2位】誤殺(Sheep Without a Shepherd)
公開日:2019年11月29日
監督:柯汶利(サム・クワー)
主演:肖央(シャオ・ヤン)譚卓(タン・ジョオ)陳沖(ジョアン・チェン)許文珊(シュー・ウェンシャン)

 『唐人街探案(Detective Chin Tang)』が記録的なヒットとなった陳思誠(チェン・スーチェン)監督がプロデューサーを務める新作は、社会派サスペンスの『誤殺(Sheep Without a Shepherd)』。家族を守るために悪の勢力と戦う父親の姿を描くもので、主演は、『唐人街探案(Detective Chin Tang)』シリーズにも抜てきされた筷子兄弟(チョップスティックスブラザーズ)の肖央(シャオ・ヤン)。マレーシア出身の若手・柯汶利(サム・クワー)監督がメガホンを取っています。

图片默认标题_fororder_3

【3位】スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(中国題:星球大戦9:天行者崛起)
公開日:2019年12月20日
監督:J・J・エイブラムス
主演:デイジー・リドリー アダム・ドライヴァー ジョン・ボイエガ オスカー・アイザック ビリー・ディー・ウィリアムズ マーク・ハミル

 第1作が1977年に公開されて以来、世界中の人々を魅了し続けるSF超大作シリーズ『スター・ウォーズ』の9作目『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(中国題:星球大戦9:天行者崛起)』が、ついに今年12月20日から中日米で同時公開中!今作は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まった「スカイウォーカー・サーガ」三部作の完結編にあたります。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で監督と脚本を担当したJ・J・エイブラムスが『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』での製作総指揮を経て、今回は再び監督と脚本を担当します。主演のデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガらのほか、ビリー・ディー・ウィリアムズが初代シリーズ以来の出演となります。

图片默认标题_fororder_4

【4位】只有蕓知道 (Only Cloud Knows) 
公開日:2019年12月20日
監督:馮小剛(フォン・シャオガン)
主演:黄軒(ホァン・シュエン)楊采鈺(ヤン・ツァイユー)徐帆(シュー・ファン)リディア・ペッカム

 日本公開も果たした『芳華-Youth-』(2017)に次ぐ新作として期待される馮小剛(フォン・シャオガン)監督作品は、馮監督の知り合いが経験したという実話に基づき制作された恋愛映画『只有蕓知道 (Only Cloud Knows) 』。隋東風という男が、亡き妻・羅蕓の生前果たせなかった願いを叶えるために奔走する中、羅蕓だけが知っていた秘密も明らかになっていくという様子を描く、感動的な物語です。許茹蕓(ヴァレン・スー)の名曲「如果雲知道」を彷彿とさせる本作のタイトルですが、「蕓」はヒロインの名前「羅蕓」から来ています。これまで、お正月映画に喜劇を送り出すスタイルで親しまれてきた馮小剛監督ですが、近年はシリアス作品が多く、純愛映画というジャンルに挑戦するのはこれが初めてです。キャスティングは『芳華-Youth-』から黄軒(ホァン・シュエン)と楊采鈺(ヤン・ツァイユー)が続投。黄軒は『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、楊采鈺は『夏、19歳の肖像』など、いずれも日本に関係する作品に出演したことがあります。ほかに、監督の実妻である女優の徐帆(シュー・ファン)とニュージーランドの女優リディア・ペッカムも共演。日本公開は未定です。

图片默认标题_fororder_5

【5位】半個喜劇(Almost a Comedy) 
公開日:2019年12月20日
監督:周申(ジョウ・シェン)劉露(リウ・ルー)
主演:任素汐(レン・スウシー)呉昱翰(ウー・ユーハン)劉迅(リウ・シュン)湯敏(タン・ミン)常遠(チャン・ユエン)

 喜劇の名作『驢得水(Mr. Donkey)』(2016)を送り出したスタッフ&キャストによる最新作は、若者の恋愛と結婚をテーマにした爆笑コメディ映画『半個喜劇(Almost a Comedy)』。主演の任素汐(レン・スウシー)は、『驢得水(Mr. Donkey)』で脚光を浴びた後、さまざまな喜劇作品で活躍しています。

图片默认标题_fororder_6

【6位】我為你犠牲(Warriors of Hornor)
公開日:2019年12月5日
監督:安戦軍(アン・ゼンジュン)
主演:李琦(リー・チー)国永振(グオ・ヨンジェン)陳姝(チェン・シュー)

 麻薬掃討作戦や人質救出作戦、対テロ作戦などで活躍する武装警察たちとその家族を題材にした主旋律映画『我為你犠牲(Warriors of Hornor)』。中国で「十大忠誠衛士」の称号を授かった武装警察部隊の王剛と李保保、それに、内助の功で軍人や武装警察の活動を支える、軍人の妻へ贈られる賞「十佳軍嫂」の受賞者の一人、張暁紅という、3人を主人公にした3つの物語からなるオムニバス映画です。

图片默认标题_fororder_7

【7位】天火(SkyFire)
公開日:2019年12月12日
監督:サイモン・ウェスト
主演:王学圻(ワン・シュエチー)昆凌(ハンナ・クイリヴァン)竇驍(ショーン・ドウ)柏安(ビビアン) 

 『メカニック』や『エクスペンダブルズ2』などアクションの名作を世に送りしてきた英国のサイモン・ウェスト監督が中国映画で初メガホン!中国南海に浮かぶ火山島「天火島」を舞台に、そこで火山観測システムの開発に当たるチームが思いもよらぬ火山の大噴火に巻き込まれ、サバイバルに挑む様子を描くパニックアクション映画です。

图片默认标题_fororder_8

【8位】アナと雪の女王2(中国題:氷雪奇縁2)
公開日:2019年11月22日
監督:クリス・バック ジェニファー・リー
主演:イディナ・メンゼル クリスティン・ベル ジョナサン・グロフ ジョシュ・ギャッド

 中日米同時公開中の「アナ雪」(2013)の続編『アナと雪の女王2(中国題:氷雪奇縁2)』が中国でロングヒット中!6年ぶりとなる続編の舞台は前作から3年後。アレンデール王国の人々とすっかり打ち解け、平和な日々を過ごしていたエルサが妹のアナや、クリストフ、オラフ、スヴェンらと共に、自分の持つ力の秘密を解き明かすため、新たな旅に出る物語となっています。

图片默认标题_fororder_9

【9位】ジュマンジ/ネクスト・レベル(中国題:勇敢者遊戯2:再戦巔峰)
公開日:2019年12月6日
監督:ジェイク・カスダン
主演:ドウェイン・ジョンソン ジャック・ブラック ケヴィン・ハート カレン・ギラン ニック・ジョナス ダニー・デヴィート ダニー・グローヴァー

 アクション・アドベンチャーシリーズ『ジュマンジ』の第3弾が12月6日から中国で公開中。今作は、シリーズの約20年振りとなる続編で、2017年に公開された『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)に続くものです。高校生から大学生に成長したスペンサー、マーサ、フリッジ、ベサニーの4人組が再び謎のゲーム「ジュマンジ」の世界に入り込み、新たに加わった2人のお年寄りと共にサバイバルを繰り広げる物語となっています。監督は前作のジェイク・カスダンが続投し、主演はドウェイン・ジョンソンやジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギランら前作のキャストのほか、ダニー・デヴィート、ダニー・グローヴァーが新たに参戦。

图片默认标题_fororder_10

【10位】被光抓走的人(Gone With The Light)
公開日:2019年12月13日
監督:董潤年(ドン・ルンニエン)
主演:黄渤(ホァン・ボー)王珞丹(ワン・ルオダン)譚卓(タン・ジョオ)白客(バイ・カー)黄璐(ホァン・ルー)文淇(ウェンチー)

 中国で最も売れている俳優の一人、黄渤(ホァン・ボー)主演の待望の新作は、黄渤本人が手がける「『HB+U』新鋭監督プロジェクト」の1作目である、『被光抓走的人(Gone With The Light)』。本作は、不思議な光に包まれた町が舞台で、恋に落ちるとその光に囚われ、残された人間が、その残された理由と向き合うという寓話的ラブサスペンスです。黄渤のほか、人気女優の王珞丹(ワン・ルオダン)や譚卓(タン・ジョオ)、若手の白客(バイ・カー)、文淇(ウェンチー)らが競演。(ミン・イヒョウ 謙)

コメント()

ラジオ番組
7月3日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰