深セン交響楽団、来年5月に日本で初公演

2019-12-20 15:40  CRI

图片默认标题_fororder_1-深圳交响乐团

 深セン交響楽団が2020年5月に初の日本公演を行うことになりました。

 同楽団は「アジアのシリコンバレー」と呼ばれる広東省深セン市で、1982年に創立されました。現在は110名の奏者を有し、毎年欧州や米国、アジア各国から音楽祭などに招待され、中国を代表するオーケストラとして世界各国との文化交流を行っています。

图片默认标题_fororder_2-指挥 林大叶
林大葉(リン・ダーイエ)

 2020年は、深センの経済特区設立40周年とベートーヴェンの生誕250周年に当たる記念すべき年です。この節目に開催される初の日本公演では、実力・人気共に中国で注目される指揮者の一人、林大葉(リン・ダーイエ)がタクトを振り、中日の新時代を想起させるドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」が披露されます。また、ベートーヴェンの生誕250周年を記念して、世界の注目を集めるトルコ出身のピアニスト、ファジル・サイが深セン交響楽団と共にベートーヴェンピアノ協奏曲第3番を演奏する予定です。

图片默认标题_fororder_3-钢琴 法佐 ・赛依
ファジル・サイ

 今回、深セン交響楽団を日本に招聘したアーモンド株式会社の松田亜有子社長は「いま、世界の音楽会が中国に注目しており、その中でも『爆速』で経済発展を遂げる都市に根ざした深セン交響楽団は、世界で最も勢いのあるオーケストラと言える。その実力を、日本の皆さんの耳に届けたい」と語りました。

 深セン交響楽団の日本初公演は、来年5月6日に群馬県高崎市の高崎芸術劇場、8日に東京のサントリーホール、9日に新潟県新潟市のりゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)で、計3回行われる予定です。(鵬、謙)

コメント()

ラジオ番組
1月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
齐鹏