外国記者団が陕西西咸新区灃東城で『詩経』のルーツ探し

2019-09-15 11:16  CRI

00:00:00
00:00:00

 「シルクロード上の西安」をテーマとした外国人記者の取材活動が今月9日、陕西省西咸新区の灃東城で行われました。

图片默认标题_fororder_A-1
『詩経』に登場した小さな田舎町にて(写真 静攀)

 西安に流れる灃河の東側にある灃東城は、中国最古の詩集である『詩経』の発祥地として知られ、中国で初めて『詩経』をテーマに開発した観光地です。2017年9月27日にオープンして以来、世界各地の人が『詩経』のルーツを求めてここを訪れています。

图片默认标题_fororder_A-2
『詩経』に登場した小さな田舎町にて(写真 静攀)

 アラブ首長国連合(UAE)のメディア「中国・アラブ衛星テレビ」のZrykou Rachid(中国名:康恩中)さんは、「タイムスリップしたようだ。皇帝が壮大な演奏を聴くなど、中国文化の一コマ一コマが映画のワンシーンのように目の前に浮かんできた。最高の体験で、昔の中国の魅力を肌で感じることができた」と話しました。

 また、フジテレビの進藤圭司プロデューサーは「日本にも、『詩経』に登場したような古い文化で有名な町がある。たとえば京都や奈良は、当時の長安にならって作った町である。千年以上前、遣隋使や遣唐使が中国の税制や法律制度などを日本に伝えた。こういった昔の長安の文化を学ぶことで、現在の京都や奈良が作られたわけである」と語りました。(ミン・イヒョウ 森)

コメント()

ラジオ番組
10月16日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李阳