日本関西地区「対話湖北」交流イベント、メディアなどが出席=武漢

2019-08-03 15:47  CRI

图片默认标题_fororder_TIM截图20190803154543

中日メディア・シンクタンクハイレベルフォーラム「ハイエンド対話」の様子

 中日両国の地方行政、メディア、出版、友好団体の関係者らが参加する「中日メディア・シンクタンクハイレベルフォーラム」が2日、湖北省の省都・武漢で行われました。このフォーラムは、同日に開幕した日本関西地区「対話湖北」交流イベントの一環でもあります。外交部新聞司、中国駐大阪総領事館が後援し、中国公共外交協会、湖北省人民政府、湖北ラジオテレビ局が実行しました。

 テーマ「地域間の交流と協力を深化させ、中日関係の基礎を固める」をめぐって、地元湖北省政府やメディア関係者、中国駐大阪領事館・李天然総領事、中国駐国連ジュネーブ事務局の呉海龍元代表、中国翻訳協会の周明偉会長、京都府日中友好協会の田中彰寿会長のほか、読売新聞中国総局の竹内誠一郎局長、関西テレビ社長室の川端充経営戦略部長らがパネラーとして参加しました。

 パネルディスカッションは「両国関係の長期的かつ安定した発展に向けて、両国の地域間交流と協力の果たせる役割」、「世論環境の改善と民意の基礎を固めることに向けてのメディアの責任と役割」を中心に、前半と後半に分けて行われました。両国のメディアにおける相手国に関する報道の現状や課題、SNSなどの台頭による従来メディアにもたらすインパクトへの対応、ニューメディアを生かした両国協力の可能性などをめぐり、活発な議論が行われました。

图片默认标题_fororder_TIM截图20190803154621

2日 日本関西地区「対話湖北」交流イベント、メディアなどが出席の開幕式

图片默认标题_fororder_TIM截图20190803154600

開幕式の模様

 会場には、「対話湖北」への関西代表団のほか、中国中部の6省、広東省、江蘇省などの政府関係者や、メディア陣など300人余りが集まりました。

 なお、今回の「対話湖北」は、関西地区における「対話中国」シリーズの第5弾として実施されたもので、関西のほか中国駐大阪総領事館の管轄地域(2府12県)から260人余りが参加しています。メディアやシンクタンクを交えてフォーラムを開催したのは今回が初めてです。来月には、湖北省の代表団が関西を訪れるとのことです。(取材:王小燕)

コメント()

ラジオ番組
8月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍