“乱”は最大の害 新華社社説が香港の過激デモを強く非難

2019-07-22 09:32  CRI

 新華社は21日、「民族感情を傷つける行為も、中央の権威への挑発行為も容認できるものではない」と題した社説を掲載しました。

 この社説は「中央政府は、国家主権の安全を損ない、中央の権力を挑発するいかなる行為も断じて許すことはできないと、重ねて表明してきた。これら過激的な行為と企みは、香港社会の根本的利益を損なっている。香港を守り、香港の未来に関心を寄せる人たちは、このような行為も企みも絶対に認めはしない」と強調しました。

 さらに、「古くから『利莫大于治、害莫大于乱(“治”は最大の利、“乱”は最大の害である)』という言葉がある。われわれは香港の法治を擁護し、犯罪者を取り締まるため、あらゆる必要な措置を取る香港特別行政区政府と警察側を揺るぎなく支持する。また、極少数の過激派が取った暴力の危険性と本質を見極め、『一国二制度』と法治を擁護するよう香港社会の全市民に呼びかける」としています。(朱、謙)

コメント()

ラジオ番組
8月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
朱丹阳