外交部、宗教政策に関する米国の中傷に断固反対

2019-07-20 11:27  CRI

00:00:00
00:00:00

 外交部の耿爽報道官は19日、「米国は、先ごろ実施したいわゆる”宗教自由の促進”に関する閣僚級会議で、中国の宗教政策や信仰の自由についてむやみに中傷したり、内政に干渉したりした。これに対して中国は強い不満と断固たる反対を表し、すでに米国に厳しい申し入れをした」と述べました。

 耿報道官は、「中国の各民族は、法に基づいて信仰の自由が十分に確保されている。また中国政府は、法に基づいて公民の信仰の自由や様々な権利を保護する一方、宗教を名目に犯罪活動を行うことは許さない。如何なる国や勢力が、宗教の自由を名目として内政干渉をすることに断固反対する」と訴えました。(Lin、森)

コメント()

ラジオ番組
8月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强