注目の映画新作 2019年7月 Vol.3

2019-07-15 11:33  CRI

【国産編】

图片默认标题_fororder_1

哪吒之魔童降世
公開日:2019年7月26日
監督:餃子(ギョーザ)

 2015年から「毎年1本ずつ」のペースで夏休みを賑わせてきた国産アニメ大作たち。2015年の『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』、2016年の『大魚・海棠(Big fish Begonia)』、2017年の『大護法(Da Hu Fa)』、そして2018年の『風語呪(The Wind Guardians)』に続き、今年登場するのは『西遊記』や『封神演義』などの神怪小説に登場した反逆児=哪吒(なた)を主人公に描くファンタジー大作『哪吒之魔童降世』。哪吒は托塔天王(李靖)の三男として知られる少年戦神で、子どもとしてのイメージが強いため、サブタイトルは「魔童降世」となっています。この作品でメガホンを取っているのは、若手アニメ監督の餃子(ギョーザ)。現実性とコメディタッチを併せ持つ作風が特徴で、代表作には、短編アニメ映画『打,打個大西瓜(See Through)』(08)があります。同作は当時、ベルリン国際短編映画際審査委員会特別賞をはじめ30以上の映画賞を受賞し、中国人が手がけた最高の短編アニメと絶賛されました。今回の『哪吒之魔童降世』は餃子監督の久々の力作ということで、アニメファンの間で大きく期待されています。

【国産編】

图片默认标题_fororder_2

小Q(Little Q)
公開日:2019年7月25日
監督:羅永昌(ロー・ウィンチョン)
主演:任達華(サイモン・ヤム)梁咏琪(ジジ・リョン)羅仲謙(ヒム・ロー)楊采妮(チャーリー・ヤン)郭晋安(ロジャー・クォック)

 アジアで3億人の読者を感動させた日本のベストセラー小説『盲導犬クイールの一生』を原案にした中国映画『小Q(Little Q)』が、7月25日に一般公開決定。日本では2003年に崔洋一監督により映画化されているため、本作はその中国版リメイクとも言えます。香港を舞台に、盲導犬として成長していくラブラドール・レトリーバーの「小Q」と、盲目の天才菓子職人である飼い主とのかけがえのない日々を描く感動作となっています。香港出身の羅永昌(ロー・ウィンチョン)監督がメガホンを取り、主演は任達華(サイモン・ヤム)、梁咏琪(ジジ・リョン)、羅仲謙(ヒム・ロー)、楊采妮(チャーリー・ヤン)、郭晋安(ロジャー・クォック)など香港のスターたち。ちなみに、盲導犬が題材の中国映画はこれが初とのこと。日本公開は未定です。(ミン・イヒョウ 謙)

コメント()

ラジオ番組
8月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰