7月13日 土曜日

2019-07-13 17:10  CRI

图片默认标题_fororder_粤港澳大湾区

00:00:00
00:00:00

 土曜日の放送は「チャイナビジョン2019」と「 ハイウェー北京」の再放送をお送りいたします。

「チャイナビジョン2019」

【CRI時評】ネガティブリストがさらに「スリム化」、中国の開放が新たな突破

担 当:朱丹陽

 今日の[チャイナビジョン2019]は、「ネガティブリストがさらに『スリム化』、中国の開放が新たな突破」をタイトルとした「CRI時評」をお送りいたします。

 中国政府は30日、外資参入を制限する分野を定めた2019年版の「外商投資参入特別管理措置(ネガティブリスト)」と「自由貿易試験区外商投資参入特別管理措置(ネガティブリスト)」を発表し、外資系企業に対し、中国のより多くの分野での持ち分支配や独資経営を認めた。中国の習近平国家主席がG20大阪サミットで5つの方面でのさらなる開放拡大を表明してから48時間もたたない中で、今回の発表は中国の開放拡大に対する力の強さと速さを示すものだ。

 2019年版の外商投資参入ネガティブリストの特徴として次の3点が挙げられる。第1に、ネガティブリストの長さが18年版比でさらに「スリム化」され、全国版ネガティブリストの項目は48件から16.7%減の40件に、自由貿易試験区外商参入ネガティブリストも45件から17.8%減の37件にそれぞれ削減された。第2に、外資への開放分野が、農業、採鉱業、製造業および交通運輸、付加価値通信網、インフラ、文化などのサービス業にまで広がり、より全面的になった。第3に、自由貿易試験区への開放拡大における「先行先試(全国に先駆けて新たな政策を試行すること)」の付与が継続され、例として水産品の捕獲や出版物の印刷などにおける外資に対する規制が撤廃された…

「 ハイウェー北京」(再放送)

<新時代における心の交流>(4)中日間の人的往来最新事情

担当:劉叡琳

 今日「ハイウェイ北京」は、スペシャルシリーズ「新時代における心の交流」をお届けします。新時代における、中国と日本、中国人と日本人の友好交流にスポットを当ててご紹介しますので、ぜひ最後までお聞きください。4回目は、中日間の人的往来に関する最新の情報についてご紹介します…

コメント()

ラジオ番組
8月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强