水竹花傘~チワン族伝統工芸400年の歴史

2019-07-10 19:04  CRI

图片默认标题_fororder_J4-1

图片默认标题_fororder_J4-5

写真撮影:新華社・江文耀

 雲南省の南東部にある文山州丘北県では、伝統工芸品「水竹花傘」の製作が受け継がれています。

 水竹花傘の製作技術は400年以上前から伝わるもので、89歳の張栄華さんと孫の張国慶さんはその伝承人(継承者)です。

 傘の原材料になるのは現地で採れる水竹で、竹から傘になるまでのプロセスは80工程以上あり、一本の傘が出来上がるまでに少なくとも3日間かかります。

 水竹花傘は日用品として使われるだけでなく、現地の結婚式にも欠かせない、民族の伝統に根付いた工芸品です。(ジョウ、謙)

 

コメント()

ラジオ番組
7月22日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
聂永胜