中国日本史学会2019年年会が上海で開催

2019-06-17 16:37  CRI

图片默认标题_fororder_1

中国日本史学会2019年会会場

 中国日本史学会、中国社会科学院―上海市人民政府上海研究院、復旦大学日本研究センター、上海日本研究交流センターなどの共催による「中国日本史学会2019年会および新中国成立70周年日本史研究成果・新時代課題学術シンポジウム」が15日、上海で開かれました。

 中国日本史学会の楊棟梁会長は開幕式で、「年会は新中国成立から70年間にわたる日本史研究の振り返り、総括、新時代の日本史研究の理論課題、人類運命共同体における中日関係発展をテーマとしている」と指摘しました。

图片默认标题_fororder_2

中国社会科学院の武寅元副院長による基調講演

 中国社会科学院の武寅元副院長は「新時代日本史研究の理論視角」をテーマとする基調講演を行い、「歴史上、中華文明はアジアだけではなく、世界文明史上でも重要な位置を占めている。中華民族復興の核心は文明である。自らの学術理論システムはこれと緊密的に関わっている。新時代の中日関係の任務は重く、道のりは遠い。我々は使命感、責任感を持って、実際の作業を通して行動していく」と示しました。

图片默认标题_fororder_3

前駐日中国大使・程永華夫人の汪婉参事官による特別講演

 年会の閉幕式で、前駐日中国大使・程永華夫人の汪婉参事官が「回望と展望:中日関係は新時代に入れるか」と題する特別記念講演を行い、その中で「新時代の中日関係について、相互の政治信頼を強め、経済貿易協力を広めて、国民関係を改善させ、敏感な領域をコントロールすることが肝心である」と述べました。

 なお、今回の年会には国内の大学研究機構から130名余りの代表が参加しました。(雲、星)

 

 

コメント()

ラジオ番組
8月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
赵芸莎