多国間主義が危機に面している=ドイツ首相

2019-06-12 10:40  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_E图 

 ドイツのメルケル首相は11日、スイスのジュネーブで行われている第108回国際労働機関(ILO)の総会で、「現在、多国間主義が危機に面している。妥協して折衷案で進展を図るべきだ」と述べました。

 メルケル首相は、「ILOは過去100年間、各方面で妥協を図る能力を示しており、最終的に全面的で世界に通用するルールを作り上げ、尊厳のある平等な環境を維持している」と述べました。

 またメルケル首相は、総会で提出されたILOの発足100年宣言の草案について歓迎の意を示し、「反グローバル化が広がる中、この宣言は各分野に原則的な指針を与えるものだ。人口の構造変化や気候変動などに直面している今、ILOは再び各方面を妥協させる能力を見せるだろう」と表しました。

 今回のILO総会は、10日から21日にかけて開催され、187の加盟国の代表5000人以上が、今後の仕事に関する課題や労働中の暴力やハラスメントなどについて話し合います。

 なお、この総会はILOの最高権力機関であり、毎年5月か6月にジュネーブで開かれます。(殷、森)

コメント()

ラジオ番組
8月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
殷絮