中国大陸部映画興行週間ランキング(2019.5.20–2019.5.26)

2019-05-30 14:07  CRI

 ディズニー・アニメの名作を実写映画化した『アラジン(中国題:阿拉丁)』が初登場1位。中華圏のトップバンド、Maydayのライブ映像を映画化した『五月天人生無限公司(Mayday Life)』が初登場5位に。また、5月31日に一般公開予定の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(中国題:哥斯拉2:怪獣之王)』が先行上映を実施中です。

単位:万元

图片默认标题_fororder_diam.PNG

~作品紹介~

图片默认标题_fororder_1

【1位】アラジン(中国題:阿拉丁)

公開日:2019年5月24日

監督:ガイ・リッチー

主演:ウィル・スミス メナ・マスード ナオミ・スコット マーワン・ケンザリ ナビド・ネガーバン

 ディズニー・アニメの名作『アラジン』(1992)が、27年越しに実写映画として再びスクリーンに登場!今作はアニメ版と同様、「アラビアン・ナイト」の物語をベースに、不思議なランプを手に入れた若者が愛する女性を守るため繰り広げる冒険を描いたもので、青年アラジン役をメナ・マスードが、王女ジャスミン役をナオミ・スコットが務め、魔法のランプから現れるランプの魔人ジーニーをウィル・スミスが演じることでも話題となっています。メガホンを取っているのは、「シャーロック・ホームズ」シリーズなど個性豊かな作品を送り続けてきたガイ・リッチー監督。また、アニメ版で大ヒットした「ホール・ニュー・ワールド」などおなじみの楽曲の新録バージョンも流れるほか、『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』など数々のミュージカル映画の名作を手がけたベンジ・パセックとジャスティン・ポールによる新曲も堪能できます。2019年5月24日に中米同時公開した後、日本公開は6月7日に予定されています。

图片默认标题_fororder_2

【2位】名探偵ピカチュウ(中国題:大偵探皮卡丘)

公開日:2019年5月10日

監督:ロブ・レターマン

主演:ジャスティス・スミス キャスリン・ニュートン 渡辺謙 ビル・ナイ リタ・オラ

 日本発の人気ゲーム「ポケットモンスター」シリーズがハリウッドで実写映画化。本作は、子どもの頃にポケモンが大好きだった青年・ティムが行方不明になった父親を探し出すため、人間とポケモンが共存する街ライムシティで、かつて父親の相棒だった名探偵ピカチュウと出会い冒険を始める物語です。

图片默认标题_fororder_3                                     

【3位】僕のワンダフル・ジャーニー(中国題:一条狗的使命2)

公開日:2019年5月17日

監督:ゲイル・マンキューソ

主演:デニス・クエイド キャスリン・プレスコット ヘンリー・ラウ マージ・ヘルゲンバーガー ベティ・ギルピン

 世界を感動させたわんこ映画シリーズの第2弾が中国で好評上映中。本作は一生を終えた犬が飼い主と再会するために、別の犬としての新しい生命を受けて生まれ変わりを繰り返す『僕のワンダフル・ライフ』の続編で、やがて全く別の犬として過去の飼い主に再会したこの犬の、さらなる生まれ変わりの旅を描く物語となっています。前作で監督を務めたラッセ・ハルストレム監督は今作で制作総指揮となり、監督は、ドラマシリーズ『モダン・ファミリー』などで知られるゲイル・マンキューソ監督にバトンタッチ。

图片默认标题_fororder_4

【4位】アベンジャーズ/エンドゲーム(中国題:復讐者聯盟4:終局之戦)

公開日:2019年4月26日

監督:アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ

主演:ロバート・ダウニー・Jr クリス・エヴァンス マーク・ラファロ クリス・ヘムズワース スカーレット・ヨハンソン ジェレミー・レナー

 世界中のスーパーヒーローファンが熱狂する最強のクロスオーバーシリーズ『アベンジャーズ』が遂に完結。1年前に公開された前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、「最凶最悪」の敵サノスによりアベンジャーズとガーディアンズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が一瞬で消滅してしまいました。今作では、残されたヒーローたちが絶望の中で再集結し、宇宙を救うために再びサノスとの戦いに挑みます。宇宙最強の敵に逆転勝ちできる鍵は誰が握っているのでしょうか!?

图片默认标题_fororder_5

【5位】五月天人生無限公司(Mayday Life)

公開日:2019年5月24日

監督:陳奕仁

 2017年から2018年にかけて行われたMayday(五月天)のワールドツアー「LIFE(人生無限公司)」の軌跡を記録したライブドキュメンタリー映画が、中国全土で一般公開スタート。4大陸にわたって行われてきた今回のツアーは、2018年8月26日の時点で計107公演を実施し、観客動員数は400万人に上りました。また、北京五輪メインスタジアムである「鳥の巣」での公演数は計11公演となり、歴代1位となりました。

图片默认标题_fororder_6

【6位】カペナウム(中国題:何以為家)

公開日:2019年4月29日

監督:ナディーン・ラバキー

主演:ナディーン・ラバキー ゼン・アル・ラファ ヨルダノス・シフェラウ ボルワティフ・トレジャー・バンコレ

 第71回カンヌ国際映画祭で審査員賞とエキュメニカル審査員賞を受賞した2018年の話題のレバノン映画『カペナウム(中国題:何以為家)』が中国で好評公開中!今作は、長編デビュー作『キャラメル』で知られるレバノンの女性監督ナディーン・ラバキーが監督&脚本を担当し、中東のスラム街を生きる12歳の少年の視点から、貧困や移民問題などに悩まされる中東の現実を描き出したヒューマンドラマです。日本公開は今夏の予定です。

图片默认标题_fororder_7

【7位】ドラゴンボール超 ブロリー(中国題:龍珠超:布羅利)

公開日:2019年5月24日

監督:長峯達也

主演: 野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 久川綾

 中国で「民工漫」(「労働者もお気に入りのアニメ」、「たとえ重労働に追われても時間を割いて見たいアニメ」という意味の、若い世代で普及率や知名度が高い人気アニメを称する言葉)の代表格としてもてはやされる鳥山明原作の大人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの最新劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー(中国題:龍珠超:布羅利)』が中国で一般公開スタート!これは、同シリーズの劇場版20作目となる記念碑的な作品でもあり、2015~18年に放送されたテレビアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」の劇場版となります。日本で2018年12月14日に公開された後、同月27日からマレーシア、ブルネイ、シンガポール、タイの4ヶ国を皮切りに全世界90の国と地域で順次公開され、世界累計興行はすでに120億円を突破しました。

图片默认标题_fororder_8

【8位】Mom(中国題:一個母親的復讐)

公開日:2019年5月10日

監督:ラヴィ・ウディヤワル

主演:シュリーデーヴィー アクシャイ・カンナー

 2017年にインドで公開された映画『Mom』が、5月12日の「母の日」にちなんで2年越しに中国で公開中。レイプされた娘のために、犯人たちに復讐する母親の姿を描いたスリラー映画です。

图片默认标题_fororder_9

【9位】ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(中国題:哥斯拉2:怪獣之王)

公開日:2019年5月31日

監督:マイケル・ドハティ

主演:カイル・チャンドラー ベラ・ファーミガ ミリー・ボビー・ブラウン ブラッドリー・ウィットフォード サリー・ホーキンス

 2014年にハリウッド映画『GODZILLA ゴジラ』によりリブートされた最新ゴジラ映画シリーズの第2弾『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(中国題:哥斯拉2:怪獣之王)』が5月31日の一般公開を前に先行上映を実施中。前作から5年後の世界を舞台に、モスラ、ラドン、キングギドラなど続々と復活する神話時代の怪獣たちに、ゴジラが戦いを挑む物語となっています。『X-MEN:アポカリプス』や『スーパーマン リターンズ』など数々のスーパーヒーロー映画で原案や脚本を担当してきたマイケル・ドハティが、今作で、監督と脚本を担当。主演は『キング・コング』(2005)や、『キングダム 見えざる敵』(2007)などのカイル・チャンドラーや、『マイレージ、マイライフ』(2009)や『ミッション:8ミニッツ』(2011)などのベラ・ファーミガなど。また、芹沢猪四郎博士役として前作から続投する渡辺謙や、中国人女性博士・チェン役として新たに登場する人気女優の章子怡(チャン・ツィイー)も加わり、国際色豊かなキャスト陣にも注目が集まっています。

图片默认标题_fororder_10

【10位】ハイジ アルプスの物語(中国題:海蒂和爺爺)

公開日:2019年5月16日

監督:アラン・グスポーナー

主演:アヌーク・シュテフェン ブルーノ・ガンツ イザベル・オットマン クィリン・アグリッピ カタリーナ・シュトラー

 児童文学の名作『アルプスの少女ハイジ』が、スイスとドイツの合作により新たに実写映画化。今作は少女ハイジと頑固で優しい祖父との絆を中心に描いたもので、祖父役はドイツ映画で活躍中の名優、ブルーノ・ガンツ。監督はスイス出身のアラン・グスポーナーです。本作は2015年の作品で、日本では2017年に公開されました。(ミン・イヒョウ 謙)

コメント()

ラジオ番組
12月12日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强