手話カフェに満ちる、無言の香り=杭州市

2019-05-20 16:43  CRI

 浙江省杭州市星洲街のとあるコミュニティ(社区)、一本の路地に入ったところに、隠れ家的な喫茶店「手語珈琲館(手話カフェ)」はあります。15平米ほどの空間には、耳の不自由な夫婦の夢が溢れています。

 店主の陸俊さん・楊迪さん夫妻は、共に先天性の聴覚障害があり、以前はそれぞれ平面デザインと陶芸の仕事をしていました。社会に出て十年以上が経ち、仕事を辞めた2人は、小さい頃からの夢だった喫茶店を開きました。

 2人は杭州市身障者就職サービスセンターの支援を受けることでコーヒーの淹れ方などの技術を学び、2019年3月に営業を始めました。手ごろな価格が受けて、近所の人々はみんな、お店の常連客になっています。

 陸さんは、さらに美味しいコーヒーを淹れるために研修セミナーにも参加するなど、向上心を持ち続けています。2人にとって、喫茶店は自己を実現し、夢を叶える場所なのです。声のいらない静謐な店内はいつも、コーヒーの香りに満ちています。(ヒガシ 謙)

图片默认标题_fororder_J2-1(编)

图片默认标题_fororder_J2-2(编)

写真1-2 人々に愛される、アットホームな「手語珈琲館(手話カフェ)」(撮影:翁忻暘 新華社)

コメント()

ラジオ番組
6月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
谢东