重慶書城、中心街の文化的ランドマーク

2019-05-14 17:39  CRI

 重慶市渝中区には「ワンストップ」の文化総合施設で、多くの書物を扱う大型書城「重慶書城」があります。この書城は渝中区を象徴する文化的ランドマークでもあります。

图片默认标题_fororder_J6-1

1978年の重慶新華書店民権路図書ビル(写真提供 重慶新華書店グループ)

 1978年、重慶書城の前身である――重慶新華書店民権路図書ビルが発足しました。当時、新華書店は国家出版局の手配を受けて、重慶市が再び印刷した35種類の国内外の文学名著を発行していました。市民たちはこのニュースを聞くと、徹夜で民権路図書ビルに列を作り、争って買い求めました。このビルは当時の重慶市民の読書への情熱に立ち会っていたことから、中心街の文化的ランドマークになりました。

图片默认标题_fororder_J6-2

現在の重慶書城(写真提供 重慶新華書店グループ)

 2003年、新華書店民権路図書ビルが改築され、重慶書城になりました。この書城の営業面積は1万4千平方メートルで、図書や音声・画像製品、電子出版物、ジャーナルなど30万種余りに及び、また文化用品、デジタル製品、視聴覚教育製品などを販売しています。国内でいち早く図書と多元的産業の融合を行い、「ワンストップ」の文化総合体を構築する大型の書城です。

 現在、重慶書城はショッピング、文化活動、販売ルートなどの面でグレードアップを行い、新たな姿勢で読者を迎えています。この16年の間に重慶書城は絶えず発展し、文化的ランドマークであると同時に、重慶市の代名詞となっています。(玉華、星)

 

コメント()

ラジオ番組
10月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华