中国、メーデー4連休で消費高騰

2019-05-01 13:36  CRI

00:00:00
00:00:00

 中国の労働節(5月1日・メーデー)に伴う連休は今年、今までの3連休から4連休となり、国民の旅行・文化・娯楽・教育などの分野における消費を刺激しています。

 今年は5月1日が水曜日に当たることから、国務院は社会と国民のニーズに応じて、連休期間を5月1日~4日の4日間に調整しました。連休の延長により、国民の消費行動は旅行・文化・教育サービスなど多岐に渡っています。

 予測データによりますと、今年のメーデー連休期間中の国内観光客数は全国で延べ1億6千万人に達する見込みで、人気旅行都市は順に広州、北京、蘇州、深セン、上海、杭州、南京、成都、天津、西安だということです。中でも杭州の西湖は最も人気のある観光スポットと見込まれ、テーマパークも一層盛り上がりを見せています。なお、移動手段としては高速鉄道が一番選ばれているということです。

 休みの延長は海外旅行へも影響をもたらし、旅行者数は去年同期比で8ポイント増となり、タイ、日本、シンガポール、ベトナム、マレーシア、インドネシア、中国台北、モルディブ、フィリピンが人気の旅行先になる見込みです。(怡康、星)

コメント()

ラジオ番組
6月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张怡康