米国は宗教問題による内政干渉を止めよ=外交部

2019-04-30 18:35  CRI

图片默认标题_fororder_2

 外交部の耿爽報道官は30日、北京で、米国が宗教問題を口実に中国の内政に干渉することを直ちに止めるよう促しました。

 米国国際宗教自由委員会(USCIRF)はこのほど、2019年度のアニュアルレポートを発表し、中国の信仰の自由に関する現状を非難しました。

 耿報道官はこれに関する記者の質問に対し、「中国は法治国家であり、中国政府は法律に則って国民の宗教・信仰の自由を保障している。同時に、宗教の名の下に違法活動を行うことについては断固としてそれを取り締まっている。我々は米国が基本的事実を認識・尊重し、誤ったレポートの発表および宗教問題を利用した中国への内政干渉行為を直ちに止めるよう促したい」と述べました。(怡康、む)

コメント()

ラジオ番組
9月15日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张怡康