注目の映画新作 2019年4月 Vol.4

2019-04-22 09:29  CRI

【国産編】

图片默认标题_fororder_1

雪暴(Savage)

公開日:2019年4月30日

監督:崔斯韋(ツイ・スーウェイ)

主演:張震(チャン・チェン)倪妮(ニー・ニー)廖凡(リャオ・ファン)黄覚(ホァン・ジュエ)劉樺(リウ・ファー)

 昨年の第23回釜山国際映画祭にて新人監督部門である「ニュー・カレンツ部門」に出品された、崔斯韋(ツイ・スーウェイ)監督の新作『雪暴(Savage)』が、いよいよ4月30日に全国公開決定!今作は、大雪に閉ざされた中国東北部の小さな町を舞台に、警察と黄金強盗のスリリングな駆け引きを描いた犯罪サスペンス。タイトル通り、「雪」が大事な要素になるため、撮影は吉林省の名山・長白山で、零下35度の極寒の中、約3カ月にわたって行われたということです。監督の崔斯韋(ツイ・スーウェイ)は脚本家として活動しており、寧浩(ニン・ハオ)監督の『瘋狂的賽車(Crazy Racer)』(2009)や『無人区(No Man's Land)』(2013)などの脚本で知られていますが、メガホンを取るのは今回が初となります。主演は、中国台湾を代表する俳優の張震(チャン・チェン)と、2014年の第64回ベルリン国際映画祭で『薄氷の殺人』で銀熊賞を受賞した廖凡(リャオ・ファン)。この2大俳優の「演技対決」も見逃せません!

【洋画編】

图片默认标题_fororder_2

カペナウム(中国題:何以為家)

公開日:2019年4月29日

監督:ナディーン・ラバキー

主演:ナディーン・ラバキー ゼン・アル・ラファ ヨルダノス・シフェラウ ボルワティフ・トレジャー・バンコレ

 第71回カンヌ国際映画祭で審査員賞とエキュメニカル審査員賞を受賞した2018年の話題のレバノン映画『カペナウム(中国題:何以為家)』が中国公開を決定!今作は、長編デビュー作『キャラメル』で知られるレバノンの女性監督ナディーン・ラバキーが監督&脚本を担当したもので、中東のスラム街を生きる12歳の少年の視線から、貧困や移民問題などに悩まされた中東の現実を描き出したヒューマンドラマです。タイトルの「カペナウム」は、新約聖書に登場するガリラヤ湖の北西岸にある町の名として知られていますが、今作では「無秩序と不規則の状態」を意味しているということです。なお、この作品は第91回米アカデミー賞最優秀外国語映画賞や第76回ゴールデングローブ賞最優秀外国語映画賞へのノミネートも果たしており、日本公開は今夏の予定です。(ミン・イヒョウ 謙)

コメント()

ラジオ番組
8月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰