北京国際映画祭開幕 「質の高い映画産業発展を」

2019-04-15 11:14  CRI

00:00:00
00:00:00

 第9回北京国際映画祭が開幕しました。イベントの一環として新中国成立70周年に関するフォーラムが行われ、中国映画界の関係者や専門家、学者が、この70年間の映画産業の発展や制作について振り返りました。中華人民共和国の成立から70年、時代が移り変わるとともに国力が強まって、映画産業も輝かしい日々を歩んできました。

 中国映画家協会の張宏副会長は「改革開放が深まるにつれて、中国の映画は雨後の竹の子のように急成長を遂げており、スタイルや風格が多様化している」と述べました。

 歴代の人々の努力により中国の映画は発展しつつあり、世界の舞台にも入り込んでいます。新時代に入り、経済のグローバル化や技術の情報化が主流になり、中国の映画産業も急成長期に入っています。全国の興行収入は、2012年の170億元から去年には609億元に増え、中国は世界第2位の映画市場かつ制作大国になりました。スクリーンの数も2012年の1万枚から世界トップとなる6万枚に増えています。

 中国は現在、映画大国から映画強国へと進んでいます。中国文聯映画芸術センター主任で中国映画評論学会の会長を務める饒曙光氏は、「サプライ側の構造改革を進めて、急速な発展から質の高い発展へと転換させていくべきだ」と示しました。

 また、映画監督の謝飛氏は、「中国を映画強国にするには、70年歩んできた道を振り返り、経験や教訓を取り入れ、改革を続けるべきだ。創作アイデアだけでなくマネジメントも大切だ」との考えを表しました。(殷、森)

コメント()

ラジオ番組
4月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强