中国とニュージーランド、北京で首相会談

2019-04-01 19:00  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_24e7dda32ae245139d9b48290d97d300

 国務院の李克強総理は1日午前、人民大会堂でニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相と会談を行いました。李総理はこのほど、ニュージーランドで起きた銃乱射事件により多くの死傷者が出たことに対して、アーダーン首相に心からの見舞いの言葉を述べ、アーダーン首相はこれに感謝を表明しました。

 李総理は席上、「中国とニュージーランドの関係は、平穏な発展の勢いを保っている。双方は相互に尊重し、平等に付き合うという精神に基づいて、政治的相互信頼を絶えず増進させ、実務協力を深め、人的・文化的交流を拡大してきている。その中で、双方は利益の最大公約数を探し出し、中国とニュージーランドの全面的な戦略的パートナーシップの前進を絶えず推し進めてきた。これは両国国民の根本的利益に合致するだけでなく、アジア太平洋地域の平和・安定と繁栄にもプラスになっている」と述べました。

 その上で、「中国と西側諸国との協力の先端を歩み続けてきている中国とニュージーランドの協力は今、新たなチャンスに直面している。我々は『一帯一路』イニシアティブをニュージーランド側の発展戦略とマッチングさせ、考え方を切り開き、ポテンシャルを発掘し、両国の経済・貿易面での協力と発展を推し進め、協力のパイを大きくしていく」と指摘しました。

 これに対してアーダーン首相は「ニュージーランドは対中国関係を極めて重視している。ニュージーランドは西側諸国の中で最も早く新中国と国交を樹立し、最も早くから中国と自由貿易協定を結んだ国の一つだ。ニュージーランドは『一つの中国』の政策を断固守っている。中国企業の投資と進出を歓迎しており、各国企業に良好なビジネス環境を整えていく。ニュージーランドはいかなる国のいかなる企業を無視することもしない。ニュージーランドには、独立自主の外交の伝統があり、重要問題においては、自国の利益に合致する決定を独自で行う。ニュージーランドは中国との仕事のテンポを速め、自由貿易協定グレードアップの協議を推し進め、気候変動や多国間貿易体制の改革などの問題で協力を強めて、国際秩序とルールに基づいた多国間貿易体制を共に維持していく」と表明しています。

 会談後、両国の首相は二国間の税務、農業、財政金融、科学研究などの分野における協力協定の調印に立ち会ったほか、気候変動問題に対する声明も発表しました。(Yan、謙)

コメント()

ラジオ番組
8月3日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍