<全人代>「外商投資法」、賛成多数で可決

2019-03-15 10:07  CRI

 北京で行われていた第13期全国人民代表大会第2回会議は15日午前、閉幕会議を行い、賛成多数で「外商投資法」が可決されました。

 「外商投資法」は6章42条からなり、外国企業の参入、促進、保護、管理などへの統一した規定です。外国企業の投資に関する新たな基本的枠組みであり、外国企業参入の統括的な基本法となります。

 中国は、1970年代の末に改革開放に踏み切り、「外資三法」と呼ばれる「中外合弁経営企業法」、「外資企業法」、「中外合作経営企業法」を相次いで制定しました。これらに代わる「外商投資法」が制定されたのは、法により改革開放を徹底するという決意や意志の表れとみられています。この法律は、外国企業の合法的権益をこれまで以上に守り、ハイレベルな対外開放や質の高い発展につながるとみられます。(Yan、森)

コメント()

ラジオ番組
3月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍