第4回峨眉山春茶交易会開催=四川省

2019-03-08 14:41  CRI

图片默认标题_fororder_J3-2
竹葉青高山緑茶

 第4回峨眉山春茶交易会が3月3日に四川省峨眉山市で開幕しました。今年のテーマは「世界に輝く中国の緑茶、中国に輝く峨眉山の緑茶」です。

 今回の春茶交易会では、成約総額は58億元に達し、成約内容は春茶の販売、茶の生産地をめぐるティーツーリズムなどに及びます。また、現場では、サンドアート、茶摘みをテーマにしたダンスなどが披露されました。

图片默认标题_fororder_J3-1
手作業で茶葉を炒める

 茶葉を中心産業とする峨眉山市は、2017年9月に国家級現代農業産業パーク・リストに選ばれました。市内の産業パークには、竹葉青や峨眉雪芽に代表される名茶の生産企業が450社、茶葉合作社が70社あり、国内一流の加工生産ラインが備わっています。2018年だけでも、市の茶葉加工は2万トンに上ったということです。

 現在、峨眉山市の茶畑面積は22万6千ムーに達し、良種茶葉の普及率は93%、標準化生産率は86.1%、茶葉生産高は9億5千万元に達しました。市は、竹葉青や峨眉雪芽、仙芝竹尖、天然有機茶など20以上のブランドがあり、茶葉生産、加工、技術、流通、サービスを一体化した産業チェーンが次第に形成され、竹葉青生態茶園と仙芝竹尖生態園という2つの3A+級のティーツーリズム融合観光エリアが確立されました。これにより、果物狩りなどといったアグリツーリズムが盛んになり、毎年100万人近くの観光客が訪れています。(ミン・イヒョウ 星)

 

 

 

コメント()

ラジオ番組
6月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
佟同